【2021年版】便利すぎるアルクフェニックスの名作定番ジャケット6選|alk phenix

こんにちは!ブランド古着買取専門店KLDです。

本格的なアウトドアブランドのスペックを持ちながら、洗練された都会的なガジェットウェアを展開するブランド、アルクフェニックス(alk phenix)。

「色々なモデルがあるけどどれを選べばいいのかわからない…」
「せっかくなら長く使える定番を知りたい!」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、ブランド古着店として様々なアウトドアウェアを見てきた私たちが、

  • アルクフェニックスはどんなブランドで、どんな魅力があるのか
  • アルクフェニックスの定番モデルにはどんなものがあるのか
  • アルクフェニックスの定番モデルの中古市場での評価

を解説していきます。

また、私たちKLDでも、アルクフェニックスはかなり買取強化をしているブランドですので、
その理由も併せてお伝えしていきます。

アルクフェニックスとは

国産のアウトドアブランド「phenix」のハイラインとしてテクニカルなアパレルをコンセプトに、2015年に誕生した「alk phenix」(アルクフェニックス)。

ブランド名に掲げられている「alk」は日常生活の中でも最もベーシックな行為である「歩く」から取られています。

その名の通り「歩くためのウェア」として、アウトドアウェアの機能性はそのままに、都会での生活にチューニングされた汎用性の高いアイテムが特徴です。

またアルクフェニックスは『ガジェットウェア』とタギングされることもあるように、ドッキングして組み合わせることで機能性が向上するようなシステムや、ミリタリー系のアイテムでは定番のモールシステムなども見られます。

本格的すぎるアウトドアウェアでは何かと野暮ったく、オーバースペックなものが多いと感じている方にもおすすめのブランドです。

アルクフェニックスの名作定番ジャケット6選

それでは、ここからはそんなアルクフェニックスのおすすめの定番ジャケットをご紹介していきます。

アウトドアやスポーツカテゴリのブランドで、そのブランドの良さが一番に感じられるアイテムといえばまずジャケットが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

アルクフェニックスの多数のジャケット類のラインナップから、「長く使えて、売る時も高く売れる」アイテムを古着屋の視点を交えてご紹介したいと思います。

通年で使えるものから冬の防寒対策をばっちり行えるものまで広い視点でセレクトしましたので、ぜひご参考にされてみてください!

umbrella jacket /DRY BARRIER


引用元:go out

透湿防水性を兼ね備えた高品質素材の「DRY BARRIER 20000」を使ったナイロンジャケットです。

前身頃のセンターに配された2本のジップラインは ダブルファスナー仕様になっており、雨天時でも傘をさしているように雨を避けながら収納ポケットからの出し入れを実現しています。

また左袖部分のウォッチウィンドウはタッチパネル式にも対応しているPU素材になっており、スマートウォッチの操作にも良さそうです。

その他アルクフェニックスの代名詞とも言えるリフレクターも随所に付されており、夜間の歩行の際にも安心の仕様。

ジャケットのほかにコートも展開しています。

zak jacket /karu stretch


引用元:wonder mountain

ハンマーナイロンのようなシワ感と紙のような質感のナイロンを、ファッショナブルな風合いに仕上げた「karu stretch (カルストレッチ)」素材を使用。

それをテーラードジャケットに仕上げた一品です。

見た目はしっかり感のあるテーラードジャケットですが、スポーツやアウトドアのアイテムに使われる素材を使用していますので、通気性、耐久性、伸縮性などの機能性も持ち合わせた便利なアイテム。

また、脱いだ際にたすき掛けができるよう両袖下部に配された「tebura joint」(手ぶらジョイント)も、歩行時の着脱や持ち運びをスムーズに行えるような配慮があり、面白い試みです。

健康的に歩いて通勤したい方や、自転車に乗りながらもフォーマルさを維持したい方、自宅でのリモートワークの際に楽なジャケットを着たい方などにオススメのアイテムです。

dome coat /EPICx down


引用元:olimpico

着膨れしてしまいがちなダウン系のアイテムですが、このdome coatはコアとなるボディ部分にのみダウンを配したデザインになっているのが特徴。

「正直、本格的な仕様のダウンコートでは暑すぎる…」という方にもおすすめの汎用性の高いアイテムです。

また、フードやヨーク、フロントジッパー付近のリフレクターも夜間の使用の際に安心です。

さらに乾燥する冬期に怖い静電気ですが、使用されている「Thunderon」は高い導電性と放電機能を持っており、摩擦による静電気の発生を防いでくれます。

全体的にすっきりとしたシルエットのコートで重量も軽く、レインウェアとしても、ちょっとした散歩や、旅行中にも携帯できる、パッと羽織れる便利アイテムではないでしょうか。

slope parka / EPIC x 3D urake


引用元:cotyle.com

エンボス加工を施した独自開発のニット生地「3D urake(スリーディーウラケ)」を採用したマウンテンパーカー。

ニット素材の裏地なので温かさが確保出来るうえに歩行時もごわつかず、肌寒い時の外出時に良さそうです。

両サイドにはベンチレーション機能を兼ね備えた大きめのジップポケットが配されており、ニットキャップや手袋などの収納にも重宝しますね。

また、前立ての斜めジップは操作性もよく、襟後ろに配されたトライアングルホールからもベンチレーションでき、激しい運動の際にも頼れる高機能なジャケットになっています。

袖口がリブ仕様になっているのもポイント。

こちらのアイテムも「Thunderon」繊維なので、静電気が気になる方にもオススメです。

tab bag parka /karu stretch


引用元:synapse.com

引用元:indigo

アルクフェニックス定番の素材、「karu stretch」を採用したアイテム。

なんと畳めばショルダーバッグ、広げればプルオーバーパーカーになるという、トリッキーな変形が出来る仕様になっています。

撥水性がありながら、静電気防止やUVカットなどの機能性も持ち合わせた高い機能性は健在で、旅行などに行く際に畳んで荷物に忍ばせておくなどすると旅先で活躍しそうな一品です。

前立て上部にワイヤレスイヤフォン専用ポケットを装備したり、脇下にレーザーパンチングによるベンチレーションを配置するなど、機能的なディティールはアルクフェニックスらしい配慮が感じられます。

また、バッグ形態とジャケット形態時共の収納力の高いポケット構造もポイントです。

tab shirtket /karu stretch


引用元:indigo

こちらも「karu stretch」を採用したシャツジャケット。

ボタンを閉めてシャツのようにさらっと着たり、前を開けてジャケットのようにしても着られる一品。

一見シンプルなシャツのように見えますが、収納性に優れ、前立て内側にはワイヤレスイヤフォン専用ポケットが配置されています。

また、前身頃の左右にはベンチレーション機能も併せ持つフラップポケットも配置された嬉しい仕様。

更に、左右のフラップポケット内にはモバイルバッテリーなどのケーブルを貫通させて使える「バッテリートンネル」が備えられており、痒い所に手が届くギミックが非常にアルクフェニックスらしさを感じさせます。

こちらも脱いだ時にたすき掛けが出来る「tebura joint」を完備。
バッグなどが無くてもそのまま持ち運べる仕様はとても便利ですね。


たすき掛けが出来ます。引用元:indigo

機能性もすっきりしたデザインも、どちらも妥協したくない方におすすめのアルクフェニックスらしい一着です。

アルクフェニックスの二次流通市場での評価

ここまでご紹介したように、アルクフェニックスは時代に合わせた「痒いところに手が届く」仕様のウェアを多数展開しており、一度着たらその便利さに抜け出せなくなるファンを多く生み出しています。

よって、中古市場においても既に1つ、2つアルクフェニックスのアイテムを持っているユーザーがアルクフェニックスに狙いを定めて中古で状態のいいものを求め、取引が活発になる傾向があるといえそうです。

丸めて持ち歩いてもシワが付きにくかったり、機能に影響がないアイテムが多いので、中古市場でも評価が落ちにくく、高値で取引されるものが多くあります。

よって、アルクフェニックスのアイテムは総じて中古市場で高い評価を得ているといえるでしょう。
後述しますが、もちろんKLDでもお買取りを強化しております。

関連記事

こちらでは、その他のアウトドア系記事についてご覧いただけます。

ブランド古着買取専門店KLDでは、アルクフェニックスを高価買取しています

ここまでお話ししてきたようにアルクフェニックスというブランドは、機能服の便利さを都会の生活に合わせてちょうどよくチューニングしたアイテムで人気があります。

ブランド古着買取専門のKLDではこのアルクフェニックスの買取に力を入れています。

アルクフェニックスのお買取りについてはこちらからもどうぞ。

KLDではこれらを買取する際、中古市場での評価に関する知識や、的確な状態のチェックに沿って買取の評価を行っています。

それに加え、アウトドア系のブランドについて幅広い知識を持つ査定士が、知識と経験に基づいたしっかりした査定をさせていただきます。

このように、知識の深い限られたスタッフのみが特定の査定にあたる事は、小さな会社だからこそ可能なことかと思います。

おうちにあるブランド品を少し処分したいと考えている方は、ぜひ当店のお買取りを一度お試しください!

場所も選ばず、しっかり理由を添えた価格提示で、安心と信頼の高価買取を実現しています。

以下のボタンでLINEを追加していただければ、簡単にオンラインで無料査定も致しますので、お気軽にご連絡ください。

LINEを登録して簡単に無料査定をする

また、こちらの記事でもKLDが高価買取ができる理由を説明しています。
KLDがブランド服を高価買取できる理由

Recommend関連する記事

Purchased clothing results

関連する買取実績