【toogood】高価買取が確実な定番アイテム4選 古着屋が教えます!

ミニマルでこだわりの詰まったアイテムを展開するブランド、toogood。
古着屋である私たちとしても、注目度の高いブランドとなっています。

シンプルで潔いデザインのブランドだけあって、toogoodには定番と呼ばれるアイテムが多数存在します。

今回は、そんなtoogoodの商品展開の中から、定番アイテムを4つご紹介していきたいと思います。

古着屋ならではの視点で中古相場や当店でお値付け可能な金額などもご紹介しますので、ぜひご参考にしていただければと思います。

toogoodとはどんなブランドなのか

まず初めに、toogoodがどのようなブランドなのかを簡単にお話させてください。

toogoodはイギリス出身の姉妹がデザインをおこなうブランドです。

2014年の春夏シーズンよりブランドとして始動し、現在まで様々なアイテムを展開しています。

toogoodは、シンプルで芯の強いアイテムが特徴です。

デザイナー2人は、制作したアイテムのパターンを毎回アーカイブしているそう。

曰く「自分たちのデザインが長い時間の流れに耐えうるか、そしてそれが今でも新しく感じられるかという部分をテストしている」とのこと。

そういった取り組みを経て、流行に流されない、着る人の性別にすらこだわらないアイテムを作っています。


左からデザイナーのFaye Toogood、Erica Toogood。ハンサムな佇まいの姉妹。 引用元:https://phats-co.com/plus-phaeton/toogood/

ブランドの詳細については、こちらのページにも詳しく記載していますので、ぜひご参照ください。

toogoodの定番アイテム4選

上述のように、流行に流されない物づくりにこだわりのあるtoogoodですから、定番アイテムと呼ばれる人気商品が存在します。

そんな定番アイテムの中から、今回は4つのアイテムにフォーカスしてご紹介していきたいと思います。

どのアイテムもブランドのこだわりが詰まっており、KLDでもお買取りを強化しているアイテムばかりになりますので、中古市場での実際の取引価格などもぜひご参考にされてみてください。

  1. THE ARTIST COAT(芸術家)
  2. THE PHOTOGRAPHER JACKET(写真家)
  3. THE DRAUGHTSMAN SHIRT(製図者)
  4. THE ACROBAT TROUSER(曲芸師)

1.THE ARTIST COAT(芸術家)


引用元:https://t-o-o-g-o-o-d.com/

toogoodのアイテムは「ジャケット」、「シャツ」、「ボトム」のカテゴリから、完成度の高い数型のプロダクトをシーズンを通し、定番アイテムとしてリリースしています。

そして各アイテムそれぞれのデザインおいて、職業の名称で表現されているのが特徴です。

まず、ブランド定番のこちらのコートは”THE ARTIST COAT”(芸術家)というモデルになります。

toogoodのアウターの中でも特に長い着丈と、裾にかけて綺麗に広がるAラインシルエットやスタンドカラーの襟元、プリーツの入ったサイドデザイン等のディティールが特徴的なコートです。

広めの身頃や腕周りなど、全体的にゆったりしたシルエットでブランドらしさを表現します。

スタンドカラーの襟元のボタンを閉じればすっきりとしたエレガントな印象の首元になり、フロントを開放して着ることで綺麗なラインをより強調することができます。

着こなしによってニュアンスに変化をつけることが出来る点も、このコートの魅力の一つといえます。

また、過去のアーカイブでは、ワックスコットンやペーパークロス等を素材が使用されており、その時のシーズンテーマからインスピレーションを受けた素材を組み込みながら制作されていきます。

中古市場での評価に関しましては、ブランドの特性もあり正直なところ多くの量が出回っておらず、流通額も70,000円~100,000円と幅が広くなっています。

中にはハンドペイントの限定モデルもあり、そういったアイテムは更に高値での取引が期待できそうです。

KLDではwaxed cottonのモデルであれば状態にもよりますが90,000円前後でのお取り扱いとなり、お買取額としては54,000円くらい、委託販売をご依頼いただいた場合には最大で68,000円ほどお客様に還元することができそうです。

2.THE PHOTOGRAPHER JACKET(写真家)


引用元:https://www.ssense.com/ja-jp/men/product/toogood/black-the-photographer-jacket/5071511

その名の通りカメラマンが着用するウェアがデザインソースとなっているtoogoodの看板アイテムである”THE PHOTOGRAPHER JACKET “。

こちらのジャケットはカバーオールタイプで、腰が隠れるくらいのやや長め着丈になります。

ややゆったりとした立体的なパターンとなめらかに腕のラインにに沿っていくドロップショルダーが、オーバーシルエットながら上品なたたずまいで野暮ったさを一切感じさせません。

また、デザインにおいて印象的な大きなポケットは、立体的な作りがその存在感を際立たせています。

機能面ではカメラの本体がスッポリ入る作りとなっており、たくさんのフィルム等も収納できる容量の大きなサイズとなっています。

また、ベーシックなデザインのジャケットに、この大きなポケットがアクセントになっており、小さめのラペルや直線的なシルエットがカジュアル感の強い雰囲気に仕上げています。

着こなしではフロントを開けてラフに着用すれば、軽いシャツジャケットのような使い方も可能なので、非常に汎用性の高いジャケットになります。

本モデルはtoogoodのアイテムの中でも最も定番といえるアイテムでもあり、中古市場でおいても比較的多くのモデルが流通している印象です。

toogoodの特徴として、秋冬モデルのほうがより重宝される傾向があります。

KLDではLAMBSWOOLのモデルであれば状態にもよりますが、70,000円前後でのお取り扱いとなり、お買取額としては42,000円くらい、委託販売をご依頼いただいた場合には最大で50,000円ほどお客様に還元することができそうです。

3.THE DRAUGHTSMAN SHIRT(製図者)


引用元:https://wear.jp/item/29788837/

“THE DRAUGHTSMAN SHIRT “と呼ばれるtoogoodを代表するシャツです。

シルエットはボックス型のワークシャツのように見えますが、平面で取られた型を人の体に当て込みながらシルエットを作っていく、女性らしいパターンワークにより構築されています。

女性ならでは感性が活かされたディティールで、衿幅とカフスは小ぶりなサイズ感ですっきりとした印象ながら、身幅はボリューム感のあるたっぷりとしたシルエットが特徴的です。

また、腕周りのデザインはとてもゆったりとしたドロップショルダーで、袖口にかけて細くなるテーパードシルエットがフンワリ感のあるシルエットを強調させます。

こちらのシャツは独特のデザインとサイズバランスでありながら、上手く均整の取れたシャツとなっております。

使用される素材と相まって、着れば着るほど味が増していく魅力のあるシャツは、ミニマルなデザインながら独特の存在感を漂わせます。

軽い羽織りとしてシャツジャケットのような使い方も出来るので、シーズンを通しつい袖を通したくなる一着です。

アウター類と比べると購入しやすい価格帯である点もあり、流通量の少なさからシーズン立ち上げ初期に完売になりがちな本品は中古市場でも大変人気があります。

定価50,000円ほどのコットン生地を使用したスタンダードなモデルで、KLDでは30,000円前後でのお取り扱いとなり、お買取額としては16,000円くらい、委託販売をご依頼いただいた場合には最大で20,000円ほどお客様に還元することができそうです。

4.THE ACROBAT TROUSER(曲芸師)


引用元:https://www.matchesfashion.com/jp/womens

ACROBAT(曲芸師)の衣装からインスピレーションを得たtoogoodを代表するパンツです。

シルエットは、ワイドとテーパードの両方を併せ持ったメリハリの効いた特徴的なデザインです。

ウエストはゴム仕様で股上が深く、ゆったりとした腿周りから強めのテーパードが効いたシルエットで、太いパンツを後ろに折り畳んだようなディテールにより、全体のリラックス感のあるシルエットに程良い緊張感をあたえてくれます。

このリラックス感のあるデザインは、計算されたパターンワークによりウエストから膝上あたりまでは程良くゆとりがあるので、下半身を締め付けることなくノンストレスで快適な履き心地を実現させてくれます。

また、サイズ感を気にせず気負わずに穿けるので、太もも周りや下半身の体型にコンプレックスがある方にもすごくオススメのアイテムです。

こちらの”THE ACROBAT TROUSER”は存在感がありながら、普段使いのスタイリングにも取り入れやすい万能パンツです。

こちらもシャツ同様、購入しやすい価格帯である点もあり、中古市場でも大変人気があります。

定価60,000円ほどのコットン生地を使用したスタンダードなモデルで、KLDでは35,000円前後でのお取り扱いとなり、お買取額としては20,000円くらい、委託販売をご依頼いただいた場合には最大で25,000円ほどお客様に還元することができそうです。

ブランド古着買取専門店KLDでは、toogoodを高価買取しています

ここまでお話ししてきたようにtoogoodというブランドはデザイナー2人の芯の強いこだわりによって、流行に左右されないアイテムを作り続けています。

KLDではこのtoogoodの買取に力を入れています!

ここからは、toogoodを私たちが高く評価する理由と、実際の査定額を紹介していきます。

KLDがtoogoodを高価買取できる理由

KLDではこれらの中古市場での評価に関する知識、内タグから見極めた正しい年式やシーズンの情報などに沿って買取の評価を行っています。

また、アルチザン系のブランドなどにも強いスタッフが、お品物の正しい価値を見極め、お値付けをさせていただきます。

これは小さな会社だからこそ可能なことですが、ぜひ当店のお買取りを一度お試しいただければと思います。

場所も選ばず、しっかり理由を添えた価格提示で、安心と信頼の高価買取を実現しています。

以下のボタンでLINEを追加していただければ、簡単にオンラインで無料査定もご利用いただけますので、お気軽にご連絡ください。

LINEを登録して簡単に無料査定をする

また、こちらの記事でもKLDが高価買取ができる理由を説明しています。
KLDがブランド服を高価買取できる理由

買取事例

ここからは、実際のtoogoodの買取事例の一部をご紹介いたします。

LAILA TOKIO別注 THE BOXER LONG 004

サイズ:2
状態評価:目立ったダメージや極端な使用感は感じられず、問題なくお使いいただける状態(前部分に1か所汚れ有り)
予定販売価格:¥34,900
買取価格:¥23,800

ここまで読んでくれた方へ

ここまで読んでくださって、ありがとうございます!

もしかしたら、ここまで読んでくださった方の中には、

  • 手元にあるtoogoodの服は売りたいけど、他の服もあるし実際どこに頼むのが良いかわからない
  • できるだけ高く買ってもらいたいけど、ちゃんと納得できる価格で買ってもらいたい

というお悩みをお抱えの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ブランド古着買取専門KLDのオンライン無料査定です!

下のボタンからLINEを登録しただき、お手元のお洋服の画像をお送りいただければ、査定のプロがおおよその買取価格をお伝えします!

KLDでは、お取り扱いをするブランドを限定し、服を売りたい方へも価値をしっかり還元することができる仕組みになっております。

「他社と比べて最大で3倍の価格を提示してくれました!査定内容も具体的に文章にて説明して頂いたので、納得した上で取引する事ができました。」

「査定をはじめ、迅速かつ丁寧に対応いただき満足しています。これまで利用させていただいた買取業者さんの中で、全ての点で最もよかったです。」

「急いでないけどできるだけ高く評価してほしい、という人には魅力的なサービス!」

などなど、多くのお客様からご満足いただける査定を行っておりますので、まずは、LINEでお気軽にご相談ください!

無料査定についての詳細はこちらからご覧ください!

LINEを登録して簡単に無料査定をする

Recommend関連する記事

Purchased clothing results

関連する買取実績