SALOMONの定番・名作おすすめサンダル7選|サロモン

こんにちは。ブランド古着のKLDです。

もうすぐ夏ですね。

スポーツタイプのサンダルは、街でもアウトドアでも活躍してくれるうえに格好いいデザインのものが多く、夏のサンダルのかなりの有力候補に入ってくるのではないかと思います。

そんな中でも特におすすめしたいのがSALOMON(サロモン)のサンダル。

「ブランドは知ってるけど、どんな種類があるの?」という方のために、今回はSALOMONのサンダルにフォーカスして各モデルをご紹介していきたいと思います。

今回は、

  • SALOMONってどんなブランド?
  • SALOMONのサンダルの魅力って?
  • おすすめサンダル7選
  • 中古市場での評価

という形で、SALOMONの色々なサンダルをお見せしたいと思います。

「SALOMONのサンダル格好いい!履いてみたい!」と思っている方はもちろん、中古相場についても解説していきますので、売却をお考えの方にもぜひお読みいただきたい記事になっています。

SALOMON(サロモン)とは


引用元:gsmall.jp

「SALOMON(サロモン)」とは、1947年にサロモン親子が創業したフランスのアウトドアブランドです。

アルプス地方のアヌシーで、父フランソワサロモンと息子ジョルジュの二人によって創られました。

職人気質であった父とその息子が、スキーエッジの研磨工場を開業させたのがブランドの始まりです。

『待たずに進む ーIt’s time to play.ー』

この想いを念頭に、山岳スポーツの限界に常に挑戦し、さらなる可能性を広げ、革新的な製品を開発。
そして2000年代には、マウンテンスポーツブランドにおいての頂点となるブランドへ変貌を遂げています。

現在は、高機能フットウェアやウィンタースポーツ、山岳スポーツ用具、アパレル製品を販売。

製品の開発はアネシーデザインセンターで、エンジニア、デザイナー、そしてアスリートと共同作業で行なっています。

またファッションブランドやセレクトショップと積極的にコラボレーションも行い、ファッション界でも注目を集めています。

SALOMONは、自然を「大きな遊び場」として楽しむ、全ての人に貢献する為に革新的な技術を生み出し、世界のウィンタースポーツ界をリードする、世界的なアウトドアブランドです。

SALOMONサンダルの魅力


引用元:amerjapan.com

トレイルランニングやウィンタースポーツ用品において、世界をリードし、アウトドアブランドとしてトップレベルの実力と人気を保持する、SALOMON。

そのサロモンのシューズ分野においての魅力は、科学的根拠に基づいた機能を、ふんだんに搭載しているところです。

科学技術を駆使し、足の形状を完全に分析。
また独自に開発したラバー素材の開発も行っており、飛び抜けた効果を発揮します。

その機能性の評価は高く、競技者からアウトドアファンまで幅広い人気を誇っています。

シューズの中でもサマーシーズンに活躍する、サンダルやウォーターシューズの展開に関しては、3つに分類。

  • ハイキングシューズ
  • リカバリーシューズ
  • ウォーターシューズ

アクティブシーンに適したタイプからリカバリータイプまで、様々なシチュエーションで機能性や効果を発揮します。

また機能としてだけでなく、妥協のないデザイン性も人気の理由。
本格派から、ファッション利用まで、幅広いユーザーからの評価を得ています。

今回の記事では、SALOMONの夏に活躍する事間違いなしのサンダルとウォーターシューズの定番アイテムをご紹介していきます!

ハイキングシューズ(アウトドアサンダル)

キャンプや登山、釣りなど様々なアウトドアシーンで活躍する、ハイキングシューズ(アウトドアサンダル)。
水濡れに強く、速乾性があるのはもちろん、丈夫で安定性があるのが特徴です。

特に、足場の悪い場所が多いアウトドアシーンでは、滑りにくいものを選ぶことは必須。
履き心地も重視したいところです。

登山やキャンプなどでサブシューズとして持ち歩くことを前提としている場合は、軽量タイプもよいでしょう。
シューズからサンダルへ履き替えることで、靴のムレや疲れから解放され、リラックスできます。

SPEEDCROS SSANDAL(スピードクロスサンダル)



引用元:salomon.com


特徴

  • 抜群のグリップ力
  • 保護力
  • 快適な履き心地

アクティブシーンに適したアスレチック仕様の「SPEEDCROSS SANDAL」。
インパクトのある、メカニカルな印象のデザインです。

このモデルは、多くのトレイルランナーに愛されるベストセラーシューズの“SPEED CROSS”がベースとなり話題となりました。

やはり魅力となるのは、トレランシューズをそのまま受け継いだ、絶大なグリップとプロテクション、そして快適性です。

アウトソールは、グリップ力に優れたサロモンが開発した独自のラバー素材を採用。
くさび形状に配置することで、ぬかるみやガレ場などでも安定した足運びを実現しています。

快適な履き心地は、足をしっかりと包み込む360°フットベッドのおかげ。
摩擦を最小限に抑え、まるで足がつつみこまれているような履き心地です。

また暑い夏ならではのムレや匂いの対策は、レザー素材のフットベットとライニングが効果を発揮。

快適さも長く続く、本格派のモデルです。


「ビームス」別注のSPEEDCROSS SANDAL。様々なブランドとのコラボもしています。引用元:web.goout.jp

TECHSANDAL FEEL (テックサンダル フィール)


引用元:salomon.com


特徴

  • 便利な2way仕様
  • 安定するフィッティング
  • ソフトな履き心地

快適な履き心地と、利便性を追求した「TECHSANDAL FEEL 」。

水陸両用シューズの“TECH AMPHIBAN”をベースとした、ベルクロストラップ式のモデルです。(“TECH AMPHIBAN”については後にご紹介します)

スタイリッシュで普段使いでも着用しやすく、かかとを折りたためる2WAY仕様のマルチデザインです。
かかとを折りたたんで履けば、サンダルスタイルに早変わりします。

着用感は良好で、調節可能なベルクロストラップでフィット感は思いのまま。
ヒールストラップも搭載しているため、確実なヒールホールドを実現しています。

また快適さを実現するのは、レザー素材のフットベッドとスエード素材のライニング。
ソフトで快適な肌触りを追求し、長時間の着用でも疲れにくい足に優しい工夫も随所に施されています。

ファッション性も兼ね備えた、アウトドアサンダルです。

リカバリーシューズ(リラックスサンダル)

足の疲労を回復させる為に履く、リカバリーシューズ。

一般的なシューズやサンダルに比べ、衝撃の吸収性に優れていることから、足や関節への負荷を最小限に抑えることで、疲れの回復効果があると言われています。

もともとは長時間のランニングなどのスポーツ後のケア目的で開発されたサンダルですが、高い機能性が人気を呼び注目度は上昇中です。

スリッパのように室内で使う人もいるようで、日常使いからアクティブまで、あらゆるシーンで活躍するサンダルです。

REELAX BREAK(リラックスブレイク)


引用元:runnerspulse.jp

引用元:mg.runtrip.jp


特徴

  • ビーチサンダルタイプ
  • 高い通気性とグリップ
  • 生体力学によるリカバリー力

アクティブシーンでも快適に使える「REELAX BREAK」。

生体力学に基づいた新しいテクノロジーで、足全体を包みこんでくれるリカバリーサンダルです。

デザインは水辺でも活躍するビーチサンダルタイプのデザイン。
甲部分にあたるアッパーは通気性の良いメッシュ素材を使用しています。

最大の特徴は、SALOMONオリジナルの EndoFit™ テクノロジーが駆使されている点。
生体力学の専門家によって開発された新しい科学技術で、足をしっかりとホールドし、骨格を正しい位置に導き、筋肉にかかる負担が軽減する仕組みです。

アウトソールには絶大のグリップ力を誇る、オリジナルのラバー素材を採用し抜群の安定性。
また幅広なリボン状の鼻緒は柔らかく、肌にフィットする履き心地です。

濡れた場所でも滑りにくさを発揮する、リカバリーサンダル。

運動後のサポートだけでなく夏のレジャーシーンでも活躍しそうです。

REELAX SLIDE(リラックススライド)


引用元:salomon.com


特徴

  • スリッポンサンダルタイプ
  • 200g以下の超軽量
  • 履きやすさ

スリッポンサンダルの「REELAX SLIDE」。

優れたフィット感と、着脱のしやすさを実現したタイプサンダルです。

かかとのないスライドタイプで、フロントからの見た目はまるでシューズ。
開放感がありながらも、幅広いシーンで使用することができるデザインです。

“REELAX BREAK”同様の、 EndoFit™ 技術によるリカバリー力です。

それと合わせて、すばらしいのはその軽さ。

ラバーソールを使用していながらも、片足200gを下回るほどの軽量タイプです。
(例えるなら、漫画の単行本一冊も無いくらい。)

つま先は補強もあり怪我などの心配もないことから、屋外でのアクティビティで安心して履けると評判です。

軽く持ち運びしやすいことから、キャンプや登山時の休憩用のリカバリーサンダルとしても人気の高いモデルです。

また、ファッション好きならご存知の、サロモンのファッションシリーズ「SALOMON ADVANSED(サロモンアドバンスド)」。

SALOMONの科学的根拠に基づいた高い機能性はそのままに、デザイン性を重視した別ラインのアイテムが一部のモデルで存在しており、入手が困難とも言われる人気のシリーズです。

スライドモデルは、“SALOMON ADVANSED”での展開もされており、そちらも必見です。


引用元:store.silver-and-gold

REELAX MOC(リラックスモック)


引用元:salomon.com


特徴

  • マルチな2WAY仕様
  • 優れたフィット感
  • 安定性

履きやすいモックシューズタイプの「REELAX MOC」。

“リラックスブレイク”同様の独自のテクノロジーで開発された、絶対的なリカバリー力が装備されています。

2010年から発売されている、人気のロングセラーモデル。
アッパーのメッシュ素材が、涼しげなデザインです。

スライドのようにスリッポンとしても履くことができる2WAY仕様が大きな魅力。
シーンに合せてマルチに対応してくれます。

街でもよく見かけるモックシューズですが、もともとはアウトドア用に作られたシューズ。
足を包み込む優しい感覚と、優れたフィット感はトップクラスと言われ、幅広いシーンで愛用されるアイテムです。

ランニングシューズのようなクッション性とバランス力を持ち、着地の衝撃をソール面で分散してくれます。

不意に脱げることもなく、足の保護もできるのでアクティビティの行き帰りの移動シューズとしても活躍します。

加えて…
KLDが注目するのは、“REELAX MOC”のADVANCEDライン。

”REELAX SLIDE”と同じく、デザイン性のあるラインでの展開もあり、こちらも気になるモデルです。



引用元:wm.digital-mountain.info

ウォーターシューズ

海に川と水回りでの遊びが多くなる夏に活躍する、ウォーターシューズ。
マリンシューズとも呼ばれ、水辺でのアクティビティに最適な、水陸両用シューズです。

足全体をすっぽりと覆うことで、岩場や砂浜での怪我から守ることができ、不意に脱げてしまうこともなく安心。

また濡れた状態での着用を想定して設計され、グリップ力と速乾性に優れていることから、キャンプやフェス、旅行までマルチに活躍してくれます。

CROSSAMPHIBIAN SWIFT(クロスアンフィビアンスウィフト)


引用元:mg.runtrip.jp


特徴

  • 速乾性
  • 軽量でコンパクト
  • サポート力

『AMPHIBIAN(アンフィビアン)=水陸両用』の名のとおり、水辺も陸地もアクティブに動けるハイブリッドシューズ「CROSSAMPHIBIAN SWIFT」。

スッキリとしたフォルムで、アッパーのメッシュ素材が軽やかな印象のデザインです。

足全体を覆うメッシュ生地はストレッチ性とフィット感を高めます。

まるで向こう側が透けるような、薄いメッシュであることから、優秀な水抜けで、速乾性も優秀です。
またアッパーパネルがしっかりと活動できるようサポートしています。

シュータンと踵の上部はソフトな素材を採用し、踵をふんで履くことも可能です。

本格的な競技用シューズの構造をライトにしたエントリーモデル。

重量感もライトでコンパクトになることから、アウトドアだけでなく、旅行でのサブシューズとして気軽に持ち運ぶこともできます。


引用元:mg.runtrip.jp

TECH AMPHIBAN(テックアンフィビアン)


引用元:mg.runtrip.jp


特徴

  • 折り畳み式ヒール
  • 調節可能なフィッティング
  • 通気性

SALOMONのベストセラーアイテムの代表とも言えるモデル、水陸両用の「TECH AMPHIBAN」。

ハイキングサンダルとしてご紹介した、“TECHSANDAL FEEL”の元となったのがこのモデルで、長時間や長距離の活動でも快適さを追求したウォーターシューズです。

通気性の高いメッシュは“CROSSAMPHIBIAN SWIFT”同様の素材を採用しています。

ウェットでもドライでも、どちらの路面にも対応する優れたグリップ力が人気の理由。
また折り畳み式のヒールパーツで、サンダルとしても履ける利便性も大きな魅力です。

2020年には、ブラッシュアップした後継モデルの「TECH AMPHIB」が発表されており、そちらも継続的な高い人気を保持しています。

踵のストラップは、調整可能で、長時間の歩行や水辺で遊ぶ時はしっかりをホールド。

靴下を履きたい時などは緩めることでフィット感を自在に操れます。

SALOMONのサンダルの中古市場での評価

ここまでSALOMONのサンダルについてご紹介してきました。

今回ご紹介したようなサンダルは、状態のいいもの、未使用品などであれば、中古市場で比較的高額で取引される傾向があります。

サンダルというアイテムの特性上、スニーカーなどに比べると定価が安いこと、素足で履くことが多いので汚れなどがつきやすいことから、やはりスニーカーやその他の靴類に比べて価格は落ちやすくなります。

しかし、中古市場でも状態のいいものであれば買いたいというユーザーは多くいますから、綺麗なものであれば充分な金額で売却することが可能です。

中古市場では、「買ったけど履かなかった…」というような箱付きの未使用品なども盛んに売買されており、サイズが合えばそういったところで欲しいサンダルを探してみてもいいかもしれません。

もちろんKLDでもできる限りの強気のお値付けが可能なブランドです。

サンダル以外にも、SALOMONのアイテムでもし気になるものがございましたら、お気軽にお声かけください。

関連記事

こちらの記事もぜひご覧ください!

【夏特集】基本のアウトドア/スポーツサンダルブランド定番6選【長く履けます】

こんにちは!ブランド古着買取専門店KLDです。 夏ですね、暑い日の足元とい...

【夏特集】基本のアウトドア/スポーツサンダルブランド定番6選【長く履けます】

SALOMONのシチュエーション別おすすめスニーカー特集|サロモン

こんにちは。ブランド古着のKLDです。 街中でよく見かける格好いいスニーカ...

SALOMONのシチュエーション別おすすめスニーカー特集|サロモン

KLDの販売ページはこちら

以下のモールでKLDの商品を販売しています。
ぜひご覧ください!(販売内容はどのモールも同じです。)

KLDヤフーショッピング店

KLD楽天店

KLDヤフーオークション店

ここまで読んでくださった方へ

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

ブランドの長い歴史に裏打ちされた機能性と、デザイン性の格好よさを併せ持つブランド、SALOMON。

魅力的なサンダルが多く、目移りしてしまいますよね。

ぜひ、使用用途によって購入モデルを選んでみてください。

KLDでは、SALOMONのお取り扱いを強化しております。

今回ご紹介したサンダルなどを含むシューズ類はもちろん、その他のアイテムに関してもお買取可能です。

LINE査定も出来ますので、もし気になるアイテムがございましたらお気軽にお声かけ下さい!

無料査定についての詳細はこちらからご覧ください!

LINEで簡単に無料査定をする

ありがとうございました!

Recommend関連する記事

Purchased clothing results

関連する買取実績