取扱いブランド

COMME des GARCONS / コムデギャルソン

買取強化中

コムデギャルソン社の中核をなす4ブランドのなかでも、会社を牽引する柱となるブランド。

川久保が、コムデギャルソンの名称で婦人服製造と販売を開始したのは1969年のこと。73年にブランド名と同じ社名で会社を設立する。

75年に東京で初のショーを行い、81年には、海外でのビジネス展開を考えパリに進出。翌年に発表した、穴があき、引き裂かれたような黒の服が「ボロルック」と呼ばれ、批判にさらされる。

川久保は、自分がキレイだと思ったものを提示したに過ぎなかったが、当時のボディラインを強調したセクシーファッションの信奉者には、受け入れられない服だった。この時のファッション界に与えた衝撃が、コムデギャルソンのイメージを決定づける。

コムデギャルソンのアイコンともいえる水玉、チェック、スパンコールやレース、チュールなど、甘くかわらしい要素が先鋭的な表現の一部となるのも特徴的だ。川久保が、「自由と反骨精神」をエネルギーの源に世界的なブランドに成長させていったコムデギャルソン。

2014年より、シーズンイメージをより強く打ち出すため、ショーピースに限定。新しいもの、かっこいいと感じるものをつくるという姿勢は今日でも変わることなく、貫かれている。

高価買取のポイント

初期シーズンのアイテムから最新モデルまで、幅広く取り扱っています。

コムデギャルソンのアイテムは全ライン当店で特に買取を強化しています。お見積りはお気軽にお問い合わせください。

このブランドの買取実績
SALES RESULT