AKANE UTSUNOMIYAってどんなブランド?|ニットやぬいぐるみから広がる自由な世界|アカネウツノミヤ

AKANE UTSUNOMIYAとは?


引用:fashion-press.net

AKANE UTSUNOMIYAは、2009年にデザイナーの蓮井茜が作り上げた、主にレディースウエアを展開する日本のブランドです。

2010年、SHINMAI Creator’s Project(シンマイクリエーターズプロジェクト)に選出され、注目を浴びました。

SHINMAI Creator’s Projectとは、東京発日本ファッション・ウィークで行われる新人デザイナー発掘プロジェクトのこと。

国内外の有能な若手デザイナーを選出し、日本のファッション市場への展開を誘致しているもので、過去の受賞ブランドには「SACHIO KAWASAKI」「VAN HONGO」などがあります。

展開店舗はセレクトショップや百貨店などが中心で、ファッション感度の高い20代〜40代に人気です。

ブランドの得意とするニットを中心に、各シーズンで様々な素材、テキスタイルを使用したコレクションを展開しています。

デザイナー


引用:fashionsnap.com

AKANE UTSUNOMIYAのデザイナーは蓮井茜さん。(旧姓・宇都宮)

東京出身で、都内の大学に進学したものの、自分の中にあるアートへの高い興味から大学を中退し、ステラ・マッカートニーなどの有名デザイナーを輩出したロンドンのセントラル・セントマーチン美術大学に留学します。

ロンドンを選んだ理由は、商業的に強いニューヨークよりも、アートとファッションが強く融合している場所に行きたかったからだとか。
大学ではテキスタイル科に三年、そのあとファッションニット科に一年在籍していました。

帰国後は「ato」で2年間業務をおこない、「ヨウジヤマモト」出身のパタンナーからも刺激をもらった、とインタビューで話しています。

その後自身のブランドを立ち上げ、前述で記載したSHINMAI Creator’s Projectのデザイナーにも選出されることで、注目を浴びるようになりました。

ブランドのこと

ニットアイテム

AKANE UTSUNOMIYAのアイテムは、日常で楽しめるベーシックなデザインを根幹に置きながら、女性らしい華やかさと手の届く絶妙なモード感が感じられます。

また、コレクションごとに雰囲気やスタイルが変わるのも面白さのひとつ。

そんな中でブランドが得意とするのは、セントラル・セントマーチン時代に技術を培ったニットアイテム。
シルエットの華やかさと着心地の良さを両立するように、自ら型出しを行っています。


引用:baycrews.jp


引用:wear.jp

AKANE UTSUNOMIYAでは、いわゆる「Maison Margiela」のTabiブーツのような「定番品」は作っていませんが、トップスもボトムスも様々な素材で作ることで、一人ひとりがファッションを楽しめるようにしているのだとか。

大人が楽しめるぬいぐるみコレクション「KICHIKICHI」


引用:spur.hpplus.jp

AKANE UTSUNOMIYAの中でも「大人が楽しめるぬいぐるみ」をコンセプトに作られた、「KICHIKICHI」をご存知でしょうか。

架空の生き物をモチーフにポップな色使いで作られたぬいぐるみは、可愛らしいだけでなく、インテリアのアクセントにもなります。

KICHIKICHIは、2016年に過去の洋服で使用した余り生地を使用してぬいぐるみを作ったことから生まれました。

ぬいぐるみの胴体はドイツのシュタイフ社のエコファーで、手や足につけているスカーフやレースなどの装飾が、AKANE UTSUNOMIYAのコレクションで使用した余り生地です。

ネーミングはデザイナー蓮井茜さんの飼っている猫「寅吉」から名前を取ったそう。

自分にぴったりなぬいぐるみを部屋に迎え入れると、部屋が華やぐこと間違いなしですね。

FRED PERRYとのコラボレーション


引用:fredperry.jp

2019年に2シーズン連続で発表された「FRED PERRY」とのコラボレーションは記憶に新しいのではないでしょうか。

このコラボレーションでは、FRED PERRYのアーカイブアイテムとも言えるポロシャツやハリントンジャケット、モッズパーカなどのアイテムを、AKANEUTSUNOMIYAらしいパイソン柄などを施した形でグレードアップ。

FRED PERRYのアイコニックなアイテムの良さを残しつつ、スリットやデザインで大人の遊び心を加えたラインナップで、同ブランド初のユニセックスアイテムも展開していました。

今後も、他ブランドとのお互いのDNAを尊重し合ったコレクションが発表されることに期待です。

蓮井茜の手掛ける新ブランド「Purpred」


引用:fashionsnap.com

purpredは、デザイナー蓮井茜の「ニュースタンダードとなるアイテムを作り出したい」という思いから2022年6月に立ち上げられたシューズブランドです。

スタイルを重視すると快適さが損なわれ、快適さを重視するとデザイン性が損なわれる…そんな現状に蓮井さん自身がジレンマを抱え、シューズにフォーカスした新ブランド考案に至りました。

purpredのシューズデザインは、ソファや電柱など、身近なものから着想を得たものが多く、その最大の特徴は“他にはないフォルム、素材感”であると言えます。

足をすっぽり包み込む安心感を、表情豊かな素材感で。
現代的なフォルムにヴィンテージ感をプラスすることで、快適さとデザイン性を併せ持つシューズを展開しています。

ブランド名のpurpredは、自身と縁のあるカラーとして挙げている紫(=purple) と、自身の名前でもある茜(=red)を組み合わせて作られた造語。

まだ展開店舗は少ないですが、これから注目されること間違いなし。
ラインナップの一覧はオンラインでも見ることができるので、チェックしてみてください。

関連記事

こちらの記事もぜひご覧ください!

メゾンエウレカってどんなブランド?|ベルリンから発信される日本人デザイナーの感性|MAISON EUREKA

こんにちは。 ブランド古着のKLDです。 ベルリン在住の日本人デザイナー...

メゾンエウレカってどんなブランド?|ベルリンから発信される日本人デザイナーの感性|MAISON EUREKA

フミカウチダの品番からわかる年代、シーズン判定|FUMIKA_UCHIDA

こんにちは。ブランド古着買取専門店のKLDです。 ヴィンテージへの愛情やリ...

フミカウチダの品番からわかる年代、シーズン判定|FUMIKA_UCHIDA

マメクロゴウチ、透明なPVCバッグの世界|Mame Kurogouchi【劣化対策も】

こんにちは、ブランド古着のKLDです。 ユニクロとのコラボレーションも話題...

マメクロゴウチ、透明なPVCバッグの世界|Mame Kurogouchi【劣化対策も】

TOGAのブランドライン解説|現行のもの、終了したもの、H&Mコラボまで|トーガ

こんにちは。ブランド古着のKLDです。 国産モード系ブランドで、メジャーな...

TOGAのブランドライン解説|現行のもの、終了したもの、H&Mコラボまで|トーガ

フミエタナカってどんなブランド?ワンピース、イヤリングなど人気の要素や中古相場まで|FUMIE=TANAKA

こんにちは。ブランド古着のKLDです。 大ぶりなアクセサリーや、エキゾチッ...

フミエタナカってどんなブランド?ワンピース、イヤリングなど人気の要素や中古相場まで|FUMIE=TANAKA

KLDの販売ページはこちら

以下のモールでKLDの商品を販売しています。
ぜひご覧ください!(販売内容はどのモールも同じです。)

KLDヤフーショッピング店

KLD楽天店

KLDヤフーオークション店

ここまで読んでくださった方へ

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

ニットをはじめとし、独特な色使いやカッティングなど、このブランドでしか楽しめない要素がたくさんのブランド、AKANE UTSUNOMIYA。

KLDでは、AKANE UTSUNOMIYAのお取り扱いを強化しております。

AKANE UTSUNOMIYAのこれまでのお買取り履歴はこちら

宅配買取というと、
「時間かかるんじゃないの?」「面倒臭そう…」「配送料の分、買取金額を安くされそう…」
という不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

実はそんなことも無いんです。

KLDでは、取り扱いブランドをある程度絞ることにより、高い水準のお買取金額を維持。

もちろん送料、キャンセル料なども無料です!

LINE査定も出来ますので、もし気になるアイテムがございましたらお気軽にお声かけ下さい!

無料査定についての詳細はこちらからご覧ください!

【かんたんLINE査定】品物を送る必要なし!すぐに査定額がわかる簡単サービスをご案内【古着買取】

宅配買取をご利用の際に、「送ってみて金額が安かったら、キャンセルにも手間がかかる...

【かんたんLINE査定】品物を送る必要なし!すぐに査定額がわかる簡単サービスをご案内【古着買取】

ご登録はこちらからどうぞ

LINEで簡単に無料査定をする

ありがとうございました!

Recommend関連する記事

Purchased clothing results

関連する買取実績