話題のユニクロも!White Mountaineeringとコラボしたブランド11選|ホワイトマウンテニアリング

こんにちは。ブランド古着のKLDです。

ユニクロとのコラボレーションも話題のブランド、White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)。

アウトドアを基盤に都会的なエッセンスを加えて、街中でクールに着られるウェアを長年展開しています。

「White Mountaineeringのコラボ、ユニクロで俄然気になってきたから他のものも知りたい!」
「過去にどんなブランドとコラボしたのか知りたい!」

という声にお応えすべく、今回は、White Mountaineeringがこれまでどのようなブランドとのコラボレーションをおこなってきたのかを新しいものから順に、11個に絞ってご紹介していきます!

White Mountaineeringとコラボレーションをおこなったブランドたち

早速、White Mountaineeringとコラボレーションをおこなってきたブランドたちをご紹介していきます!

White Mountaineeringってそもそもどんなブランドだっけ?ということについてはこちらの記事をご覧ください。

ホワイトマウンテニアリングってどんなブランド?|White Mountaineering【ユニクロとのコラボも】

こんにちは。ブランド古着のKLDです。 先日、ユニクロからWhite Mo...

ホワイトマウンテニアリングってどんなブランド?|White Mountaineering【ユニクロとのコラボも】

× UNIQLO(ユニクロ)


引用 uniqlo.com

2021年AWシーズン、話題となっているユニクロとのコラボレーション。

詳細が発表され、とてもクオリティの高いアイテムがかなりリーズナブルな価格で展開するということが判明しました。

部分的にしっかりとダウンを90%使用したハイブリッドダウンジャケット(画像4枚目)はそのクオリティに反してかなりお得な¥12,900。こちらはかなり注目度が高くなっています。

また、事前に告知されていたとおり、レディース、キッズ展開もアイテム数豊富に取り揃えられており、「家族で着て欲しい」というデザイナーの相澤陽介さんの思惑が反映されたラインナップになっているところも注目のポイントです。

カラーはブラック、オフホワイトの他にブラウン、ネイビー、カーキ…などWhite Mountaineeringらしくも使いやすいベーシックな色合いで展開されており、White Mountaineeringを着たことがないユーザーにも選びやすいのではないでしょうか。

ユニクロ公式サイトはこちら

× UGG(アグ)


引用 openers.jp

これまで5回コラボレーションをおこなっている、すっかりおなじみとなったUGGとのコラボ。

このコラボは2021AWシーズンも展開しており、スニーカーとブーツを発表しました。

スニーカーはシボ革をメインに使用した高級感のある一足。

2020AWシーズンに登場したUGGの「CA805」モデルをベースに、サイドのTPUパーツにWhite Mountaineering のブランドイニシャル「WM」をデザインとして落とし込んだ、今回のコラボオリジナルの仕様になっています。

ブーツは出来るだけ生地の継ぎ目をなくすように設計された、スペシャルな一足。

つるんとしたフォルムの中のフロントに配置されたジップがクールなうえに実用的です。

こちらはブラックとチェスナットの二色のカラー展開になっています。

× Millet(ミレー)


引用 goout.jp

2019年に初めてコラボレーションをおこなってから、複数シーズンにわたりWhite MountaineeringとコラボしているMillet。

毎回、White Mountaineeringらしいソリッドな持ち味を生かしつつ、洗練されたバックパックを中心に展開している注目度の高いこのコラボは2021AWシーズンでも展開していました。

2021AWの展開はバックパックとサコッシュ(ポーチ)。

バックパックは少しレトロな雰囲気を漂わせながらも、White Mountaineeringらしい切替や配色の遊び心が感じられる仕上がり。

見た目のレトロさとは裏腹に、機能性はばっちり最新のものとなっており、PCスリーブも備えた内部の仕様はお仕事にも問題なく使えます。

大きく開く開口部や痒いところに手が届くポケットの配置の便利さは、日常的に使うものとしては嬉しいかぎりですよね。

サコッシュ(ポーチ)もバックパックに合わせたカラー展開でリリース。

フロントに大きめに配された両ブランドのロゴが少しダサ可愛い雰囲気で、メンズにもレディースにもおすすめ。

ジップ部分の大ぶりなタッセルもポイントです。

ストラップ部分にWhite Mountaineeringのブランド名が織り込まれているのもブランドファンとしては嬉しいところですね。

× ELIMINATOR(エリミネイター)


引用 fashion-press.net

代官山のセレクトショップ、ELIMINATORと、White Mountaineeringの別レーベルである「White Mountaineering BLK」とのコラボレーション。

White Mountaineering BLKは、White Mountaineeringの培ってきた技術を現代のアウトドアウエアに落とし込み、ファッションと融合させたラインで、その名の通り、使用するカラーがブラックのみというのが特徴。

2021AWシーズン、コラボアイテムとして発表されたのが「バッグいらずのゴアテックスジャケット」です。

かなり機能的なジャケットとなっており、大小合わせて7か所に搭載したマグネット付きのフラップポケットが最大の特徴。

スマートフォンやイヤホン、財布など、両ブランドが考える現代生活においての必需品をすべて収納できるようにしたとのことで、ジャケットを着用すれば“手ぶら”で出かけられるという一品。

ポケットだけではなく後身頃の裾には、キャップやキーケースをぶら下げられるカラビナフックも付属しているとのこと。

メンブレンにゴアテックスを使用しており、防寒性も抜群となっています。

2021SSシーズンにも両者はコラボを展開しており、ブラック一色のTシャツやパンツなどの春夏アイテムも展開しています。

× Teva(テバ)


引用 teva.com

夏といえばサンダル。

「服を着るフィールドは全てアウトドア」をブランドの理念とするWhite Mountaineeringとして、やはり夏のアウトドアアイテムにも強いこだわりが見られます。

その一つが2021SSに展開された、アウトドアサンダルメーカー、Tevaとのコラボレーションです。

「Hurricane Volt」というTevaのサンダルをベースにして作られたコラボサンダル。

まず何よりも目を惹くのがストラップのギザギザ模様(?)ですが、これはWhite Mountaineeringのイニシャルである「WM」を表現しています。

Tevaのブランドタグは付けられつつも、かかとのストラップ部分にはWhite Mountaineeringのブランドロゴがプリントされており、しっかりとコラボレーションモデルということがわかる一品。

機能面も妥協せず、通気性の良い素材のアッパーには、簡単に着脱できるバックルを採用。

反発性の高いポリウレタンソックライナーとフットベッドが足への衝撃を緩和し、弾むような履き心地を実現しています。

ウェビングには、耐水性、速乾性、耐久性にすぐれたポリエステル素材を採用。

このポリエステル素材は100%再生ポリエステル素材ということで、環境への配慮にもしっかり気を配った一足になっています。

× SAUCONY(サッカニー)


引用 tbeams.co.jp


2020AWシーズンの前作。 引用 goout.jp

こちらは2021SSシーズンに展開された、SAUCONYとのコラボレーションです。

SAUCONYはアメリカ最古のランニング専門ブランドで、創業は1898年。

当時、まだ現在のようなランニングシューズは存在しておらず、ランナー達は革のスパイクを履いてランニングをしていたそうです。

それを目の当たりにして、現在のランニングシューズの原型を作ったのがブランドの始まりだそうです。

そんな歴史あるブランドが研究を重ねた最新作をWhite Mountaineering流に味付けしたコラボレーション。

実はコラボレーション自体は以前からおこなっており、前シーズンの2020AWにおこなっていたコラボが実に6年ぶりの再開だったそうです。

2021SSのコラボレーションは軽快さ&軽量さがウリの一足。

底部分にカーボンプレートを内蔵していて、踏切板のような役割を果たすことで独特の軽い歩き心地を実現しているそう。

カラーもシックなブラックで統一されており、ソール部分にWhite Mountaineeringのロゴがさりげなく入っており、全体的にクールな印象。

写真3枚目、4枚目は前シーズンである2020AWのコラボのものですが、こちらともまた印象が変わって全部欲しくなってしまいますね。

× LOOPWHEELER(ループウィラー)


引用 fashion-press.net

2021SSシーズンにコラボレーションをおこなったのが、White Mountaineeringの別レーベルである「Repose Wear(リポーズウェア)」と、LOOPWHEELER。

Repose Wearは、リラックス感を重視したコレクションで、ストレッチ素材や着ていて気持ちの良い素材にこだわったラインです。

一方、LOOPWHEELERは日本に現存する吊り編機によって編まれた生地のみを使用し、スウェット、Tシャツを製造するこだわりの製造メーカー。

そんな両者のコラボレーションは、当然リラックス感の強い、ふんわりとした軽いスウェット素材を用いた展開になっていました。

オーバーサイズのクルーネックスウェットとカーディガン、すっきりとしたシルエットに仕上げたテーパードパンツの展開で、カラーはブラックとブラウンの2色。

どちらかというとアウトドアらしいアイテムの展開の印象が強いWhite Mountaineeringですが、お家でリラックスする時もおしゃれに決まりそうなこちらのウェアは、さすがWhite Mountaineering!と言いたくなるような仕上がりです。

× BRIEFING(ブリーフィング)


引用 briefing-usa.com

2020年に初めてのコラボをおこなった両ブランドが、第二弾としてコラボしたアイテムがこちら。

第一弾はブラックのみの展開で、トートバッグとクラッチバッグをリリースしていましたが、第二弾はベージュもカラーバリエーションに加えて3WAY仕様のバックパックが登場。

3WAY仕様ということで、バックパックとしてはもちろん、サイドの持ち手を使ってブリーフケースとして、またショルダーバッグとしても使える、ビジネスパーソンには嬉しい仕様です。

White Mountaineeringのコレクションから着想を得たというひょうたん型のキルティング生地を使用しており、ミリタリージャケットのライナーのような雰囲気があるのも心をくすぐられるポイントですね。

× Colmar A.G.E.(コルマーエージーイー)


引用 fashionsnap.com

イタリア発の老舗スキーウェアブランド、「コルマー」のコンテンポラリーラインである「Colmar A.G.E.」とのコラボレーションは、2020AWシーズンに発表されました。

White Mountaineeringらしくストリートでももちろん違和感なく着れるうえに、ウィンタースポーツでの使用や、冬のアウトドアでもしっかりと使える機能性はさすがイタリアの老舗ブランドといったところ。

ダックダウンを使用したジャケット以外にも、同ジャケットのロングタイプや、ソフトシェルジャケット、スウェットのパーカーなども展開。

ジャケットはWhite Mountaineeringお得意の色の切り替えが恰好いい一着で、ウィンタースポーツやアウトドアの予定がなく、また暖冬で多少オーバースペックであっても欲しくなってしまうアイテムとなっています。

× TAION(タイオン)


引用 goout.jp

こちらも2020AWシーズンに展開した、上質なダウンジャケットを複数展開した「TAION」とのコラボレーションです。

TAIONは日本の国産インナーダウンブランドで、非常に上質で機能的なインナーダウンをメンズ、レディース、キッズと幅広く展開しています。

今回のコラボレーションは、ダウンジャケットやベストのラインナップでそのすべてがリバーシブル仕様。

ダウンコートが特に目玉のアイテムとなっており、カラーはベーシックな無地のブラックやカーキもありますが、落ち葉を繊細に描いた「FALLEN LEAVES」柄や、曇り空のような「CLOUD CAAMO」柄なども展開。

裏が無地のリバーシブルだからこそ、いつもと違った少し派手な柄に挑戦しやすいのではないでしょうか。

ボリューム感のあるワイドシルエットでゆったりと着られるのも、厚手のニットなどとのレイヤードの際に嬉しいポイントです。

× LEVI’S MADE & CRAFTED(リーバイス メイド&クラフテッド)


引用 levi.jp

リーバイスのプレミアムラインにあたるLEVI’S MADE & CRAFTED。
White Mountaineeringとのコラボレーションは2020AWシーズンにおこなわれました。

日本の百名山の名前にちなんだメンズ6スタイル(羅臼岳、金峯山、月山、吾妻山、焼岳、雲取山)とレディース3スタイル(間ノ岳、北岳(トップス/ボトムス))の展開になっています。

アイテムとしては、パーカーやユーティリティージャケット、特別仕様の505、デニムのワンピースなども展開していてスペシャルな雰囲気があります。

White Mountaineeringらしい色に切り替えも健在。

一目見て特別なリーバイスであることがわかる、1ランク上のデザインになっています。

関連記事

White Mountaineeringやその他コラボ関連の記事はこちらからもどうぞ

ホワイトマウンテニアリングってどんなブランド?|White Mountaineering【ユニクロとのコラボも】

こんにちは。ブランド古着のKLDです。 先日、ユニクロからWhite Mo...

ホワイトマウンテニアリングってどんなブランド?|White Mountaineering【ユニクロとのコラボも】

ユニクロ×ホワイトマウンテニアリングのコラボ発表!どんな商品が出る?中古相場は?|White Mountaineering

こんにちは。ブランド古着のKLDです。 先日、2021年秋冬シーズンにおいてユ...

ユニクロ×ホワイトマウンテニアリングのコラボ発表!どんな商品が出る?中古相場は?|White Mountaineering

意外なあの人も?コムデギャルソン出身デザイナーのブランドたち|COMME des GARCONS

こんにちは。ブランド古着のKLDです。 日本を代表するモードブランド、コム...

意外なあの人も?コムデギャルソン出身デザイナーのブランドたち|COMME des GARCONS

あのブランドとも?sacaiとコラボしたブランド、アーティスト特集|サカイ

こんにちは。ブランド古着のKLDです。 今や世界的に高い評価を得ている日本...

あのブランドとも?sacaiとコラボしたブランド、アーティスト特集|サカイ

あのブランドも?TOGAとコラボしたブランド、アーティスト11選|トーガ

こんにちは。ブランド古着のKLDです。 国産モード系ブランドの中でも尖った...

あのブランドも?TOGAとコラボしたブランド、アーティスト11選|トーガ

ここまで読んでくださった方へ

ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

White Mountaineeringの他ブランドとのコラボレーションはとてもバリエーションに富んだラインナップとなっていました。

何よりもコラボのペースが早く、1シーズンに複数のブランドとのコラボを並行しておこなうのが常のブランドなので、それだけ色々なブランドに愛されているのが伝わってきました。

KLDでは、今回ご紹介したどのコラボレーションモデルも現在お取り扱いを強化しております。

LINE査定も出来ますので、もし気になるアイテムがございましたらお気軽にお声かけ下さい!

無料査定についての詳細はこちらからご覧ください!

LINEを登録して簡単に無料査定をする

また、販売サイトではブランド名を検索してご購入いただくことが出来ます。

「White Mountaineeringって素敵だし、記事を読んでもっと好きになっちゃったけど新品だと高い…」
「もう手に入らない過去のコラボアイテムが欲しい…!」

という場合に、リユース品のご購入はお得でとてもおすすめです。

楽天市場店へは以下のリンクからどうぞ。

KLD楽天市場店へ

ありがとうございました!

Recommend関連する記事

Purchased clothing results

関連する買取実績