マーガレットハウエル、MHL.の品番からわかる年代、シーズン判定|MARGARET HOWELL

マーガレットハウエル

こんにちは。ブランド古着買取専門店のKLDです。

シンプルでクリーンな印象のアイテムを多数展開し、幅広い年齢層に人気のあるブランド、マーガレットハウエル(MARGARET HOWELL)。

マーガレットハウエルのアイテムには、それぞれ品番が付されています。
その品番から発売の年式などを解析することが出来ることをご存じでしょうか?

今回は、私たちブランド古着店も査定の際に使用している、マーガレットハウエルの品番の読み方についてご紹介します。

この記事は、

  • 改めて、マーガレットハウエルとは何なのか?
  • マーガレットハウエル、MHL.の品番からわかるシーズン判定

という形でお話していきたいと思います。

長いブランドの歴史の中で販売されたアイテムを、古着などで購入することもあると思います。

その際に、そのアイテムがいつ発売されたものなのか?を知るとより愛着が湧くものです。

この記事をご参考に、ぜひお手持ちのマーガレットハウエルのアイテムの年式を確認してみてください。

改めて、マーガレットハウエルとは?

今ではすっかり日本国内でもシンプルで上質なブランドの代名詞的存在となっているマーガレットハウエル。

ブランドの始まりは1970年、最初にメンズシャツを発表し、スタートしたところからでした。

その時マーガレットハウエルが制作したシャツは、当時のイギリスには無かったゆったりとしたシルエットのシャツでした。

そのシャツが徐々に評価されて行き、革新的なシャツを提案したデザイナーのマーガレット・ハウエル氏は、一躍「英国の伝統を打ち破ったデザイナー」として高く評価されることとなりました。

ブランド創立から半世紀以上経った今でも、マーガレットハウエルのシャツの人気は高く、完成度の高さが伺えます。

現在はメンズシャツだけでなく、ウィメンズ/メンズウェア、アクセサリー、靴、家庭用品など幅広く手掛けています。

マーガレットハウエルは、着心地と機能性を重視した清潔感のあるデザインが特徴です。

シンプルかつベーシックを信条に、シャツはもちろんボトムスやコートなども上品なアイテム作りがなされています。

また、完成されたデザインとともにトラディショナルな素材使いも魅力となっています。

不規則にスラブの入ったアイリッシュリネン、手織りのハリスツイードなど、イギリス伝統の素材をブランド創立から使い続けているというから驚きです。

以上のようにマーガレットハウエルは、素材・縫製・シルエットへのこだわり、シンプルで洗練されたデザイン、流行り廃りのない何年も着られるアイテムが魅力です。

更にはイギリス国内でのファッション産業への貢献を認められ、英国王室から名誉ある勲章も受勲。

英国の伝統と現代のファッションを融合させた人気のファッションブランドです。

マーガレットハウエルの品番からわかるシーズン判定

ここからは、そんなマーガレットハウエルの品番から解析出来るシーズンについてお話したいと思います。

まず、以下の画像をご覧ください。

タグ
タグ

マーガレットハウエル、MHL.のブランドのアイテムには、共通してこのようなブランドタグが付されています。

写真は上から内タグの表、裏という形になっています。

シーズンを特定する際に、注目すべき部分が画像2枚目にあたる裏側部分。
こちらのタグでは「15-05」と記載されています。

この「15」は、これが2015年に製造されたことを示しています。

また、その後に続く「05」は、5月に製造されたことを示しています。

よってこの商品は「2015年5月に製造されたもの」であるということがわかります。

シーズン特定ということで、気を付けなければならないのがこの番号が「製造年月」を示すものであるという点です。

通常、2015年5月となれば「2015年春夏シーズンかな?」と思ってしまいそうなところではありますが、こちらはあくまで「製造した月」ということで「2015年秋冬シーズン」のものを5月に製造しているということが推測できます。(5月に作るのでは春夏シーズンの服としては少し遅いですよね。)

しかし、この情報だけでは一概にはいえないところではあるので、製造された月と合わせて使用している素材や、この後説明する他の品番情報なども確認してシーズンを特定しています。

この内タグが付されていたのは以下のコットンのチェスターコートだったので、上記の情報だけでもこちらは秋冬ものだということがわかります。

コート

余談ですが、マーガレットハウエルの各シーズンの店舗での立ち上がりが、春夏は2月ごろから、秋冬ものが8月ごろからとなっていますので、製造はそれより前におこなっているということでシーズンを推測する事が出来ます。

そして一枚目の内タグに記載されている数字ですが、こちらはまだ推測の域を出ない情報ではあるのですが、後半の品番の頭の一桁が発売年、二桁めがシーズン(春夏、秋冬)を示すのではないかと推測しています。

タグ

こちらのタグでは、一桁目の「5」が2015年の「5」を、二桁めの「2」が「秋冬シーズン」であることを示しています。(1なら春夏)

こちらの品番は、2015年くらい以降から見られる形式になっており、比較的新しいシーズンのものはこの見方も有効かと思われます。

以上の情報を鑑みた結果、こちらのタグは、「2015年に5月に製造された2015年秋冬シーズンのアイテム」であることがわかります。

また、MHL.においてもこの形式は同様で、同じようにシーズンを特定することが出来ます。

なお、その他の品番の規則性については現在、解明できておりません。(現在調査中。判明次第この記事に追記いたします。)

関連記事

こちらからもマーガレットハウエルに関連する記事をご覧いただけます。


MARGARET HOWELLとMHL.はどう違う?中古相場は?

みなさん、こんにちは。 今回は「マーガレット・ハウエルとMHL.の違い...

MARGARET HOWELLとMHL.はどう違う?中古相場は?

ここまで読んでくれた方へ

イギリスでの長い歴史を持つブランドでありながら、日本人にとっての「ベーシック」に長く寄り添い続けているブランド、マーガレットハウエル。

私たちはマーガレットハウエルのお品物を査定する際、今回ご紹介した情報などからシーズンを読み解くことによって、お客様のお買取り品に評価をしています。

  • マーガレットハウエルのお買取りについてはこちら

このブログを読んでいただいた事を機に、お持ちのマーガレットハウエルのアイテムの年式を確かめてみるのも良いかもしれません。

もしかしたら、ここまで読んでくださった方の中には、

  • 手元にある服のシーズンは分かったけど、どのくらいの価値があるのかわからない
  • 買取のお店に持っていくのは大変だし、ちゃんと価格を付けてくれるのかわからない
  • できるだけ高く買ってもらいたいけど、納得できる価格で買ってもらいたい

というお悩みをお抱えの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ブランド古着買取専門KLDのオンライン無料査定です。

公式LINEにご登録いただき、お品物の写真と必要最低限の情報をお送りいただければ、お品物を送ることなくおおよその金額を知る事が出来ます。

また、KLDでは、お取り扱いをするブランドを限定し、服を売りたい方へも価値をしっかり還元するための仕組みになっております。

「他社と比べて最大で3倍の価格を提示してくれました!査定内容も具体的に文章にて説明して頂いたので、納得した上で取引する事ができました。」

「査定をはじめ、迅速かつ丁寧に対応いただき満足しています。これまで利用させていただいた買取業者さんの中で、全ての点で最もよかったです。」

「急いでないけどできるだけ高く評価してほしい、という人には魅力的なサービス!」

などなど、多くのお客様からご満足いただける査定を行っております。
まずは、LINEでお気軽にご相談ください!無料査定にお申し込みいただけます!

LINE無料査定についての詳細はこちらからご覧ください!

LINEを登録して簡単に無料査定をする

Recommend関連する記事

Purchased clothing results

関連する買取実績