ソフ系列の品番からわかる年代、シーズン判定【SOPHNET.|F.C.Real Bristol|uniform experiment】

ソフ系列

こんにちは。ブランド古着買取専門店のKLDです。

90年代の終わりから、ストリートカルチャーの中で独自の美学によって様々な実験をおこなうブランド、SOPHNET.(ソフネット)。

そのソフネットを擁する「SOPH.(ソフ)」系列のブランドアイテムには、それぞれ品番が付されています。
その品番から発売の年式などを解析することが出来ることをご存じでしょうか?

今回は、私たちブランド古着店も査定の際に使用している、SOPH.系列の品番の読み方についてご紹介します。

この記事は、

  • 改めて、SOPH.系列とは何なのか?
  • SOPH.系列の品番からわかるシーズン判定

という形でお話していきたいと思います。

長いブランドの歴史の中で販売されたアイテムを、古着などで購入することもあると思います。

その際に、そのアイテムがいつ発売されたものなのか?を知るとより愛着が湧くものです。

この記事をご参考に、ぜひお手持ちのSOPH.のアイテムの年式を確認してみてください。

改めて、SOPH.系列とは?

SOPH.とは、SOPHNET.、F.C.Real Bristol、uniform experimentを展開するアパレル企業。

有限会社SOPH.として創業し、現在は大手アパレル企業のJUNグループの傘下となっています。

ブランドの始まりは、SOPHNET.の前身ブランドであるSOPH.を1998年に立ち上げたところからでした。

ミニマムなデザインを基本に、都会での生活を快適に過ごすことをリアルに追求したクールな姿勢は、その後のストリートファッションにも影響を与えました。

また、様々なアーティストとのコラボレーションや、異文化のクリエイションへの着目など、アパレルブランドの立ち位置からファッションとアートの融合を実現させ、注目されます。

2002年にはブランド名をSOPH.からSOPHNET.に変更しましたが、ブランド創立当初から現在まで変わらぬ姿勢は、当時からのファンだけではなく若いファンも多く取り込み、愛され続けています。

1999年、別ラインのF.C.Real Bristol(エフシーレアルブリストル)が誕生。

架空のサッカーチームを作り、チームの選手やサポーター、スタッフなど、チームを取り巻く人々をテーマにしたブランドです。

それまでSOPH.の中に存在していた”BRISTOL”というキーワードを架空のフットボールチームとして想定して立ち上げたそうです。

2008年には、「フラグメント デザイン」の藤原ヒロシと共に、実験的プロダクトを目指して「uniform experiment (ユニフォーム エクスペリメント)」をスタート。

こちらは既存のルールに囚われないことを信条とし、様々な新しい試みをおこなっています。

初期のシーズンテーマを継続して最新コレクションに取り入れるなど、アパレルブランドとして常識を覆すような自由な発想で展開していくブランドとして人気となっています。

このように、現在「SOPH.」では3つのブランドを展開しており、そのどれもが高い人気を誇っています。

SOPH.の品番からわかるシーズン判定

ここからは、そんなSOPH.の品番から解析出来るシーズンについてお話したいと思います。

まず、以下の画像をご覧ください。

ソフネット内タグ

SOPH.系列のブランドのアイテムには、共通してこのようなブランドタグが付されています。

上部に記載されているのが品番です。
こちらのタグでは「SOPH-192070」と記載されています。

品番が記載されている部分の頭の部分に記載されている「SOPH」は、これが「SOPHNET.」の商品であることを示しています。

F.C.Real Bristolの場合は「FCRB」、uniform experimentの場合は「UE」と記載されています。

年式を判別するために注目すべきポイントは、SOPH -の後に記載されている数字の部分です。
こちらのタグ数字の部分には「192070」と記載されています。

頭の「19」という数値が発売の年式を表しています。
こちらのタグの場合、「19」なので2019年発売ということになります。

そしてその後ろに繋がる数字ですが、こちらの番号の規則性については現在、解明できておりません。(現在調査中。判明次第この記事に追記いたします。)

したがって、こちらのタグは、「2019年に発売されたSOPHNET.のアイテム」であることがわかります。

ソフネット品番

また、こちらの品番はソフ系列のメインラインに適用されているものであり、他ブランドとのコラボレーションアイテムの一部などの商品には当てはまらない場合もあります。

以下にF.C.Real Bristol、uniform experimentの例も記載しておきますのでご参考にされてください。

FCRB内タグ
F.C.Real Bristolの場合。「FCRB」がブランドを、「192029」の「19」の部分が2019年の商品であることを示しています。

UE内タグ
uniform experimentの場合。「UE」がブランドを、「170076」の「17」の部分が2017年の商品であることを示しています。

ここまで読んでくれた方へ

立ち上げ以来、いつの時代も新しい実験でファンを魅了し続けるブランド、SOPHNET.。

私たちはSOPHNET.のお品物を査定する際、今回ご紹介した情報などからシーズンを読み解くことによって、お客様のお買取り品に評価をしています。

  • ソフネットのお買取りについてはこちら
  • F.C.Real Bristolのお買取りについてはこちら
  • uniform experimentのお買取りについてはこちら

このブログを読んでいただいた事を機に、お持ちのSOPHNET.のアイテムの年式を確かめてみるのも良いかもしれません。

もしかしたら、ここまで読んでくださった方の中には、

  • 手元にある服のシーズンは分かったけど、どのくらいの価値があるのかわからない
  • 買取のお店に持っていくのは大変だし、ちゃんと価格を付けてくれるのかわからない
  • できるだけ高く買ってもらいたいけど、納得できる価格で買ってもらいたい

というお悩みをお抱えの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ブランド古着買取専門KLDのオンライン無料査定です。

公式LINEにご登録いただき、お品物の写真と必要最低限の情報をお送りいただければ、お品物を送ることなくおおよその金額を知る事が出来ます。

また、KLDでは、お取り扱いをするブランドを限定し、服を売りたい方へも価値をしっかり還元するための仕組みになっております。

「他社と比べて最大で3倍の価格を提示してくれました!査定内容も具体的に文章にて説明して頂いたので、納得した上で取引する事ができました。」

「査定をはじめ、迅速かつ丁寧に対応いただき満足しています。これまで利用させていただいた買取業者さんの中で、全ての点で最もよかったです。」

「急いでないけどできるだけ高く評価してほしい、という人には魅力的なサービス!」

などなど、多くのお客様からご満足いただける査定を行っております。
まずは、LINEでお気軽にご相談ください!無料査定にお申し込みいただけます!

LINE無料査定についての詳細はこちらからご覧ください!

LINEを登録して簡単に無料査定をする

Recommend関連する記事

Purchased clothing results

関連する買取実績