イエナ系列、4つのブランドラインの違いを徹底解剖【IENA?SLOBE?】

こんにちは!ブランド古着買取専門店KLDです。

トレンドを適度に取り入れながらも長く着られる上質さ、高見え感が人気のブランド、IENA(イエナ)。

IENAはベイクルーズ系のブランドです。

ただ、数あるベイクルーズ系のブランドの中でも「IENA」とブランド名についているラインは複数個あります。

「正直あまり違いが分からない!」という方も多いのではないでしょうか?

今回は、ブランド古着店として様々なベイクルーズ系列のブランドを見てきた私たちが、

  • IENA系列のブランドはどんなブランドで、どんな魅力があるのか
  • IENA系列にはどのようなラインが存在するのか
  • IENA系列の中古市場での評価

を解説していきます。

また、私たちKLDでも、IENAの系列ブランドはかなり買取強化をしているブランドですので、
その理由や高価買取事例も併せてお伝えしていきます。

IENAとは

まずはイエナがどのようなブランドなのか説明させてください。

イエナとは、ベイクルーズグループが展開するオリジナルブランドです。

ベイクルーズグループといえば、日本を代表するアパレルセレクトショップの1つでもあるジャーナルスタンダードやドゥーズィエムクラスを運営している事でも有名です。
※ベイクルーズ系のブランドに関してはこちらの記事でも解説しています。

展開しているアイテムは普段使いしやすいシンプルでベーシックな物が多いですが、袖を通すと女性のボディラインを綺麗に見せてくれるようなデザインへの拘りがあります。

ブランドライン全体を通してしっかりと「高く見える」生地やシルエットで服作りをおこなっており、大人が着ても様になるのがポイントです。

知的で上品なデザイン性だけではなく、価格帯も全体的にやや高めの設定なので、ユーザーの年齢層は20代〜50代と大人の女性を中心として幅広いファンが存在します。

ラグジュアリーなバッグや靴とのコーディネートをしても浮かない上品さが、大人の女性にも人気の所以といえるでしょう。

公式サイトによると「上質でディティールにこだわったスタンダードアイテムを好み、トレンドは程よく取り入れて自分らしく着こなす」をコンセプトに掲げています。

このコンセプトから「洗練された上品さ」と「型にはまらない自分らしさ」を両方兼ね備えている、しなやかで強い女性の心を虜にするブランドだといえます。

IENAの4つのブランドライン

それでは、ここからはそんなIENAの系列ブランドのライン4つをご紹介していきます。

基本的に、IENAの魅力的な面や芯にある思想を受け継ぎながらも、少しずつコンセプトを変えた4ブランドをご紹介いたします。

「IENA系列のブランドがいくつかあるのは知っているけど正直どれがどんなブランドかはわからない…!」というモヤモヤを、この機会に取り去っていただければと思います!

IENA

IENA
引用元:ベイクルーズオフィシャルブログ

メインブランドであるIENAは、トレンド感を抑えつつ、長く着続けられるようなクオリティの高いアイテムを展開しています。

IENAは大人世代の女性にしっかり馴染むようなバランス感があり、コンサバティブやエレガントといったファッションイメージを持ちます。

したがって、頑張りすぎずに大人の女性の余裕を演出しながらも、トレンドを抑えてエッジを効かせたい人におすすめです。

アイテム自体はベーシックでも、細部にデザイン性があるので普段着としてはもちろん、ビジネスシーンでも使うことができるので、着回ししやすいのが魅力の1つです。

休日に着られそうな上質なリラックス感のあるパンツスタイルや、しっかりとしたドレス感のあるワンピース、セットアップなど、日常の様々なシーンを魅力的に、上質にしてくれるラインナップが揃います。

20代前半の頃にイエナに憧れて、30代40代になって収入が安定して買い揃えている方も多く、幅広い世代の女性を虜にしています。

SLOBE IENA

SLOBE IENA
引用元:スローブイエナ公式サイト ルックブック

SLOBE IENA(スローブイエナ)も、ベイクルーズグループが運営するIENA系列のブランドです。

IENAが日常に溶け込むエレガントなアイテムが多いのに対し、SLOBE IENAはカジュアルで若々しい遊び心あるアイテムを多く展開しています。

価格帯も、IENAよりも低価格で、若い女性の方でも手に入れやすくなっています。

SLOBE IENAのコンセプトは、公式サイトによると「ガーリッシュで気ままな雰囲気の中に品の良さを感じるラインナップ」と記載されています。

上品さは残しつつ、フレッシュな可愛らしさがある「綺麗めカジュアル」を叶えるブランドです。

IENA同様、トレンドを意識しながらも飽きの来ないデザインで、コーディネート次第ではカジュアル、ガーリー、エレガントと自分らしく着こなしを楽しむことができます。

価格の安さやデザインのカジュアルさから、「まずIENAの服を買ってみたい、コーディネートに取り入れてみたい」と感じている方にもおすすめなラインといえるでしょう。

IENA LA BOUCLE

IENA LA BOUCLE
引用元:イエナ ラ ブークル公式サイト ルックブック

IENA LA BOUCLE(イエナ ラ ブークル)は、公式サイトによると「ありふれた日常にちょっとした非日常を」をコンセプトに掲げているIENA系列のブランドです。

IENAの日常使いできるベーシックなアイテムに対し、エッジの効いた服で非日常感を楽しみたい大人の女性に人気があります。

IENAのエレガントな配色とは異なり、ビビットでピリッとしたスパイシーなカラーバリエーションが特徴的です。

今季はアフリカの伝統的なテキスタイルや中東の花瓶などから着想を得て、エネルギッシュでポジティブなカラー配色のアイテムが多くリリースされています。

「休日に少しいつもとは違ったお洒落をして出かけたい!」という日におすすめな、遊び心のあるカラーやテキスタイルが楽しいラインとなっています。

まだ知らない自分自身に秘められた魅力に気付くことができるような、大人の女性のためのブランドです。

VERMEIL par IENA

VERMEIL par IENA
引用元:ヴェルメイユ パー イエナ公式サイト ルックブック

VERMEIL par IENA(ヴェルメイユ パー イエナ)は、公式サイトによると「赤を身に纏うことで、よりエレガントにより女性らしく。気品・佇まい・空気感、人として深みがかさなった真の大人に捧げる」をコンセプトに掲げているIENA系列のブランドです。

IENA系列のブランドの中で、最もターゲット年齢層が高いブランドです。

ブランド名でもあるヴェルメイユとは、フランス語で「深みを帯びた赤」という意味で、真の女性の美しさや強さを表しています。

VERMEIL par IENAがリリースするアイテムは、ヴィンテージライクでシックな印象がありますが、古くさすぎる事はなく都会的でしなやかな女性を演出してくれます。

ラグジュアリーブランドのバッグや靴とも相性がよく、少しきちんとした場に着ていくにもおすすめなアイテムが多く見られるラインになっています。

また、リラックスムードを感じるアイテムもあり、「大人が肩の力を抜いた」ような上質感が全体に感じられます。

クローゼットにあるだけでモチベーションもアップするような頼もしい存在だと言えるでしょう。

IENA系列ブランドの二次流通市場での評価

ここまでご紹介したように、IENA系列のブランドは、全体を通して上質感があり、大人のワードローブというにふさわしいラインナップとなっています。

ラインによって微妙な差はありますが、記事もしっかりと高見えする上質な物が使われており、デザインもトレンド感の取り入れ方が程良いので、1シーズン着て終わりというようなことがありません。

レディースのセレクトショップオリジナルのブランドは、正直流行に流されて中古市場での評価が落ちやすいものが多くあります。

しかし、IENA系列のブランドは比較的、販売年からの経年に影響を受けにくい傾向があります。

特に高級な素材(カシミヤ、アルパカなど)を使用した冬物のアウターなどは、定価が高いこともあり、「新品では買えないけど中古で状態が良ければ欲しい!」というユーザーがたくさんいます。

したがって、人気アイテムによっては発売から数年経っても人気が落ちず、高値で取引されているものも多く見られます。

もちろん発売からすぐのもの(発売されて1年以内のものなど)を中古市場で販売してもとても高い評価が得られます。

人気ですぐに完売してしまったアイテムなどは、定価と同じくらい、もしくは定価より高く売れることなどもあるほどです。

それ以外にも総じて定価に対して高い評価を得ていますが、やはり発売から3年を経過したものは中古市場での評価は落ちやすくなっています。(上述の一部の人気アイテムなどを除く)

もし「もう着ないかも…?」と思うアイテムがお手元にある場合は、少し早めに手放すことを考えるのが中古市場でより高い評価を得るコツといえるでしょう。

関連記事

こちらの記事でもベイクルーズ系や、それに関連するトピックをご覧いただけます。

【ベイクルーズ系】ドゥーズィエムクラスとミューズはどう違う?5つの系列ブランド比較と中古相場

こんにちは。ブランド古着買取専門店KLDです。 KLDでもとても人気のある...

【ベイクルーズ系】ドゥーズィエムクラスとミューズはどう違う?5つの系列ブランド比較と中古相場


なぜドゥーズィエムクラスは高いのか?|Deuxieme Classe

こんにちは!ブランド古着買取専門店KLDです。 ほどよいトレンド感で、上質...

なぜドゥーズィエムクラスは高いのか?|Deuxieme Classe

ブランド古着買取専門店KLDでは、IENA系列のブランドを高価買取しています

ここまでお話ししてきたようにIENA系列のブランドは大人のワードローブに最適な、大人の日常をハッピーにするアイテムを多く展開しています。

ブランド古着買取専門のKLDではこのIENA系列のブランドの買取に力を入れています。

IENAのお買取りについてはこちらからもどうぞ。

KLDではこれらを買取する際、中古市場での評価に関する知識や、的確な状態のチェックに沿って買取の評価を行っています。

それに加え、レディースファッションのトレンドにも強い査定士が、市場で今売れているもの、これから売れるものなどをしっかりと鑑みたうえでしっかりとお値付けをします。

このように、知識の深い限られたスタッフのみが特定の査定にあたる事は、小さな会社だからこそ可能なことかと思います。

こちらの記事でもKLDが高価買取ができる理由を説明しています。
KLDがブランド服を高価買取できる理由

もしかしたら、ここまで読んでくださった方の中には、

  • 手元にあるIENA系列のブランドのアイテムを売りたいけど、他の服もあるし実際どこに頼むのが良いかわからない
  • できるだけ高く買ってもらいたいけど、ちゃんと納得できる査定で買ってもらいたい

というお悩みをお抱えの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ブランド古着買取専門KLDのオンライン無料査定です!

下のボタンからLINEをご登録いただき、お手元のお洋服の画像をお送りいただければ、査定のプロがおおよその買取価格をお伝えします!

KLDでは、お取り扱いをするブランドを限定し、服を売りたい方へも価値をしっかり還元することができる仕組みになっております。

「他社と比べて最大で3倍の価格を提示してくれました!査定内容も具体的に文章にて説明して頂いたので、納得した上で取引する事ができました。」

「査定をはじめ、迅速かつ丁寧に対応いただき満足しています。これまで利用させていただいた買取業者さんの中で、全ての点で最もよかったです。」

「急いでないけどできるだけ高く評価してほしい、という人には魅力的なサービス!」

などなど、多くのお客様からご満足いただける査定を行っておりますので、まずは、LINEでお気軽にご相談ください!

無料査定についての詳細はこちらからご覧ください!

LINEを登録して簡単に無料査定をする

Recommend関連する記事

Purchased clothing results

関連する買取実績