ブログ

公開日 2019/11/07

カテゴリー:ブランド専門知識

【YAECA タグ判別】品番からわかるシーズンと人気アイテム

こんにちは。KLD USED CLOTHINGの査定担当です。無駄をそぎ落としたシンプルなデザインと、ナチュラルなテイストで定評があるブランドYAECA(YAECA)。

YAECAの服を持っているけど、いくらくらいの金額で売れるのかがわからない…と感じていらっしゃる方も多いかと思います。

そこで今回は、当社でお洋服の査定をおこなう際に、ひとつの重要な要素となる、内タグの情報の読み取り方をお話したいと思います。

また、YAECAでとくに人気のある定番アイテムについてもお話したいと思います。

今回は、

  • ・YAECAとは
  • ・品番からの年代判別について
  • ・YAECAの定番アイテム
  • ・YAECAを高く売るコツ

といった形でお話をさせていただきたいと思います。

【はじめに】YAECA(YAECA)とは

YAECAは2002年にスタートしたブランドで、立ち上げ当時から「シンプルで長く着られる服」をコンセプトに、現在に至るまで根底の思想を変えることなく服作りをおこなっています。

デザイナーは服部哲弘と井手恭子の2人で、メンズ、レディースと役割を分けて担当しているようです。

YAECAを経営する会社は「フクブ有限会社」というのですが、これはデザイナーである服部氏の苗字をもじったものと、「服好きの部活→服部」という意味も込められているそうです。

会社名の通り、服好きの2人だからこそ作れる細かいこだわりのあるアイテムたちは非常にファンが多く、「シンプルで質の良いブランド」といえばYAECAといって良いほどに定番的な人気のあるブランドとなっています。

私たちKLDでも特に力を入れて買い取っているブランドのひとつであり、年式、状態、人気のあるモデルかどうか…など様々な観点から査定をおこなっています。

そんなYAECAを査定する際に、一番重要といってもいい要素となる、内タグの読み方を解説して行きたいと思います。

YAECAの品番から年代を判別する方法

YAECAの品番は、内タグに記載されています。

YAECAの内タグに、「MODEL NO」という表記があります。こちらが、品番が記載されている個所です。

基本的にYAECAは品番の頭2桁の数字が発売年を表わしています。

下の1枚目の写真では16年に、2枚目の写真では17年に発売されたアイテムだということがわかります。

当社では、この部分から年式を判別し、査定をおこなっています。

それ以外にYAECA WRITE等の一部アイテムは品番が異なる構成になっているので注意が必要です。

YAECAの定番人気アイテム

YAECAには定番で人気のアイテムがいくつかあります。

定番のアイテムは中古市場でも高く評価されています。

ここからは、YAECAの定番人気アイテムと合わせて、どうしたらより高く売ることができるのかまで紹介していきます。

YAECAの定番人気アイテム4選

「ベーシックかつシンプル」なアイテム展開を信条とするYAECAだけあって、定番のアイテムをマイナーチェンジしながら毎シーズン展開しています。

次は、そんなYAECAの定番アイテムについて4つほどご紹介したいと思います。

コンフォートシャツ


Classicoより引用

YAECAの代名詞的存在と言っても過言ではないのがコンフォートシャツです。

柔らかなコットンタイプライターを使用し、シンプルで無駄をそぎ落としたデザインと、
着脱を容易にさせるスナップボタンが特徴と言えます。

それ以外にもサイドポケットが付いているなど、玄人好みのディテールとなっています。
シルエットも豊富なので、体系や着方に合わせて選ぶことができるシャツとなっています。

定番商品だけあって、多少古い年式のものであっても高いお値付けが出来るアイテムの一つです。

60/40クロスフードシャツ


gensuru.comより引用

コットン60%ナイロン40%のロクヨンクロスを使用したフードシャツです。

60/40クロスとは、アメリカのアウトドアブランド〈シエラデザインズ〉が1960年代に開発した機能素材。

コットン60%、ナイロン40%のバランスで混紡していることから、そう呼ばれています。
湿気を吸うとコットンが膨張して水分の侵入を防いでくれ、コットンより通気性がよく、ナイロンよりも磨耗に強い。

それらの特徴から、古くはマウンテンパーカーなどのアウトドアアイテムに多用されていた素材です。

現在は更に機能的な素材が多く開発され、アウトドアといえば60/40クロスしかない!という素材ではなくなりましたが、充分に機能的で、どこか素朴でレトロな雰囲気を持つ素材感は多くのファンがいると言えます。

優しげな表情と風合いを持ち、YAECAらしさが存分に出ているこちらのパーカーは、まさに60/40クロスがぴったりで、定番というにふさわしい唯一無二の存在です。

また販売されることに仕様がマイナーチェンジすることも多いです。
例えば着丈の長さが変わったり、ポケットの部分が変わったりします。
そういった細かな変化もファンの心をくすぐるひとつの要素となっています。

最近では毎シーズンごとに販売されることはなくなりましたが、それでもYAECAの定番アイテムと言えるでしょう。

また、スリーシーズン着用でき、雨にも強いことから汎用性が高く、発売されたら即完売となることも多いのがこのアイテムです。

常に探しているユーザーが多いため再販価値も高く、中古市場での評価もかなり高いアイテムと言えます。

チノパンツ


ruskより引用

丁寧に作り込まれ、大変シルエットが美しいことで定評があるのがYAECAのチノパンツです。

モデルも豊富で、スリムからワイド、そしてテーパードのモデルもあるなど幅広く展開。

ストリートよりのファッションにも馴染みますし、綺麗めに着こなしたいときもハマるなど
コーディネートに幅を持たせてくれるのがYAECAのチノパンツと言えます。

「まずは一本持っておきたい」と思わせるこのようなアイテムは、中古市場でも需要が尽きる事はありません。
しかし、トップスよりもややサイズ感がシビアなこと(極端に小さい、大きいなどのサイズ感は売れにくい)、ボトムスは汚れやすいことなどから、状態やサイズによって中古市場での評価が変わりますので注意が必要です。

ツールバッグ


CDCより引用

YAECAのツールバッグは真っ白なキャンバス素材が特徴的な一品です。

ツールバッグとは道具袋を意味し、元々は工具などを入れておくためのバッグとされています。
それをファッションに昇華して作られたのがYAECAのツールバッグなのです。

使い込むごとにキャンバス素材の風合いが増していくことが魅力的でもあり、
経年変化を楽しむことができるアイテムでもあります。

また、2WAY仕様となっていて、手提げのほかに肩にかけて使うこともできるので大変便利です。

こちらはやはり、白いキャンパス地で汚れやすいこともあり、使用感によって中古相場での評価は変わりますが、定番商品だけあって需要の高さは変わらないアイテムとなっています。

YAECAのアイテムを高く売るコツ

YAECAは基本的にシンプルなアイテムが多いことから、流行に左右されず、中古市場での価値が落ちづらい傾向にあります。

また、メンズ、レディース問わず高価買取が見込めるのが特徴でもあります。

上述したようにYAECA WRITEは特にユーザー層がコアであり、流通量が少ないアイテムも多いため、高価買取が見込めます。

当社KLDでもYAECA WRITEをはじめ、その他のラインも高いお値付けを心がけて査定させていただいています。

大きな汚れなどが無く状態がいいことや、シーズンの新しいものであることは、どのブランドでも共通して大事なポイントです。

日頃からこまめにお手入れをし、丁寧に扱われてきた服は自ずと高値が付きやすく、販売もしやすくなります。

また、現行で人気のあるブランドはすべてと言っていいほど、新しいシーズンのアイテムに高値がつきます。

店頭で今シーズンの商品を見たユーザーが「中古で同じものが安く売っていないかな?」とすぐに検索するのはもう当たり前の光景になっていると言えます。

そういった需要もあって、新しいシーズン(1~2年以内くらい)のアイテムであれば、大きなダメージ等がない限り、まず問題なく高いお値付けが可能でしょう。

↓実際の買取事例です↓
YAECAの買取実績ページ

最後に


Penより引用

ここまで読んでくださってありがとうございました。
YAECAについて、解説させていただきました。

ファッションブランドは流行などの影響で一時的に人気に火がついても、何年後かには消滅しているというのもよくある話です。

しかし、YAECAは流行にほとんど影響を受けないと言ってもいいほど安定した人気を誇っているブランドです。

飽きのこないシンプルなデザインが多くの人の定番品となっているからこそ、
ブランド設立からずっと人気であるのかもしれません。

様々な方の「定番」になることによって、変わらぬ需要を生み出し続けているブランドだからこその再販価値の高さがあるブランドであり、「定番」であり「ベーシック」であるからこそ、中古市場での評価が商品の状態に左右されやすいブランドでもあります。

(定番商品としていつでも手に入るアイテムは、中古で購入する必要性が下がるため。)

以上の事から、YAECA WRITEのような一段強いコンセプトのあるラインは中古市場での評価も高く付きやすく、YAECA STOCKのような、よりベーシックなラインで高いお値付けをするためには状態の綺麗さが重要になってくる傾向があるといえます。

もしかしたら、ここまで記事を読んで下さり、「ブランドのラインや年式の見方はわかったけど実際に売るとしたらどれくらいになるのか知りたい」と思っていただけた方もいらっしゃるかもしれません。

そのような方におすすめなのが、ブランド古着買取専門KLDのオンライン無料査定です。

下のボタンから、お手元のお洋服の画像をお送りいただければ、査定のプロがおおよその買取価格をお伝えします。

KLDでは、お取り扱いをするブランドを限定し、服を売りたい方へも価値をしっかり還元するための仕組みになっております。

「他社と比べて最大で3倍の価格を提示してくれました!査定内容も具体的に文章にて説明して頂いたので、納得した上で取引する事ができました。」

「査定をはじめ、迅速かつ丁寧に対応いただき満足しています。これまで利用させていただいた買取業者さんの中で、全ての点で最もよかったです。」

「急いでないけどできるだけ高く評価してほしい、という人には魅力的なサービス!」

など、多くのお客様からご満足いただける査定を行っております。

まずは、LINEでお気軽にご相談ください。無料査定にお申し込みいただけます。

無料査定についての詳細はこちらからご覧ください!

LINEを登録して簡単に無料査定をする