ブログ

公開日 2019/07/07

カテゴリー:ブランド情報

【YAECA(ヤエカ)】各ラインの違いと中古市場での買取相場について

引用元  Pen

無駄をそぎ落としたシンプルなデザインとナチュラルなテイストで
定評があるブランドがYAECA(ヤエカ)です。

YAECA自体たくさんラインがあってわからないという方も多いでしょう。

また、「売却を検討しているけど実際のところ中古相場ってどうなっているの?」
中古相場に関して詳しく知らないという方も多いことでしょう。

今回はそれらの悩みを解決すべく、各ラインや定番アイテム、中古相場に関して解説していきたいと思います。

■YAECA(ヤエカ)について

 

YAECAとは日常生活のなかで無意識に使用している日用品を作り出すために、
服というアイテムに固執せず、環境や生活をを見て、それら周りとの関係性を見ることにより生まれる
「必然的にシンプル」なデザインを形にしたブランドです。

また、スタンダードな日常着を意識したものづくりを徹底して続けているブランドでもあります。

次にYAECAの各ラインについて説明していきたいと思います。

■YAECA(ヤエカ)の各ラインについて

 

YAECA(ヤエカ)の各ラインを下記にまとめましたのでご覧下さい。

・YAECA
・YAECA WRITE
・YAECA STOCK
・YAECA ERGONOMIC
・YAECA LIKEWEAR
・YAECA CONTEMPO
・YAECA PLATFORM PRODUCT
・YAECA STUDY
・PLAIN BAKERY

この中から何点かピックアップしてご紹介したいと思います。

▼YAECA WRITE

 

引用元  R1

「書く、調べる、記録を残す」をコンセプトに掲げ、カジュアルやナチュラルというよりは
クラシカルで重厚感のあるイメージを持つプロダクトを展開するのがYAECA WRITEです。

カジュアルラインのYAECAよりもワンランク上の上質な生地を使った
古典的なデザインを展開したクラシカルラインと言えるでしょう。

特にYAECA WRITEのコートなどは、経年変化が存分に楽しめる素材となっていて、
育てがいのある服が多いとされてます。

またこのラインのコアな愛用者も多いことで知られ、
クラシカルながらも大変中毒性のあるラインとなっています。

▼YAECA STOCK

 

引用元 Lien

「家にストックしておきたい欲しい物」として
縫製や素材にこだわったアイテムを展開しているのがYAECA STOCKです。

パーカーやスウェット、カットソーなどが中心となっています。

▼YAECA ERGONOMIC

 

アウトドアなどの野外活動を想定して作られたのがYAECA ERGONOMICです。
ERGONOMICとは人間工学的なという意味です。

アウトドアの時でももちろん使えますし、
スポーティーな装いの時にも使え、機能面に優れたアイテムが多いです。

▼YAECA LIKEWEAR

 

引用元  geusuru.com

YAECAのテイストをそのまま織り交ぜながら作られるミリタリーラインYAECA LIKEWEARです。

本格的なミリタリーという感じではなく、
シンプルでナチュラルなテイストに落し込んでいるミリタリーというのが適切でしょうか。

ベイカーパンツやファティーグパンツなど、ナチュラルなテイストに
合わせやすいミリタリーアイテムを展開しています。

■品番からの年代判別について

 

基本的にYAECAは品番の頭2桁の数字が発売年を表わしています。
下の1枚目の写真では16年に、2枚目の写真では17年に発売されたアイテムだということがわかります。

 

 

 

 

それ以外にYAECA WRITE等の一部アイテム品番が異なる構成になっているので注意が必要です。

■YAECA(ヤエカ)の定番アイテムについて

 

次にヤエカの定番アイテムについて4つほどご紹介したいと思います。

▼コンフォートシャツ

 

引用元  Classico

YAECAの代名詞的存在と言っても過言ではないのがコンフォートシャツです。

柔らかなコットンタイプライターを使用し、シンプルで無駄をそぎ落としたデザインと、
着脱を用意にさせるスナップボタンが特徴と言えます。

それ以外にもサイドポケットが付いているなど、玄人好みのディテールとなっています。
シルエットも豊富なので、体系や着方に合わせて選ぶことができるシャツとなっています。

▼60/40クロスフードシャツ

 

引用元  gensuru.com

コットン60%ナイロン40%のロクヨンクロスを使用したフードシャツです。

このロクヨンクロスは主にアウトドアアイテムである
マウンテンパーカーに使用されることが多いとされています。

それらマウンテンパーカーとは異なり、優しげな表情と風合いを持つことでしられ、
YAECAらしさが存分に出ているのが特徴です。

また販売されることに仕様がマイナーチェンジすることも多いです。
例えば着丈の長さが変わったり、ポケットの部分が変わったりします。
そういった細かな変化も楽しいものですよね。

最近では毎シーズンごとに販売されることはなくなりましたが、
それでもYAECAの定番アイテムと言えるでしょう。

また、スリーシーズン着用でき雨にも強いことから汎用性が高く、
発売されたら即完売となることも多いのがこのアイテムです。。

▼チノパンツ

 

引用元 rusk

丁寧に作り込まれ、大変シルエットが美しいことで定評があるのがYAECAのチノパンツです。

モデルも豊富で、スリムからワイド、そしてテーパードのモデルもあるなど幅が広いです。

ストリートよりのファッションにも馴染みますし、綺麗めに着こなしたいときもハマるなど
コーディネートに幅を持たせてくれるのがYAECAのチノパンツと言えます。

▼ツールバッグ

 

引用元 CDC

YAECAのツールバッグ真っ白なキャンバス素材が特徴的な一品です。

ツールバッグとは道具袋を意味し、
元々は工具などを入れておくためのバッグとされています。
それをファッションに昇華して作られたのがYAECAのツールバッグなのです。

使い込むごとにキャンバス素材の風合いが増していくことが魅力的でもあり、
経年変化を楽しむことができるアイテムでもあります。

また、2WAY仕様となっていて、手提げのほかに肩にかけて使うこともできるので大変便利です。

■買取相場について

 

YAECA(ヤエカ)は基本的にシンプルなアイテムが多いことから、
流行に左右されず、中古市場での価値が落ちづらい傾向にあります。
また、メンズ、レディース問わず高価買取が見込めるのが特徴でもあります。

上述したようにYAECA WRITEは特にユーザー層がコアであり、
流通量が少ないアイテムも多いため、高価買取が見込めます

当社KLDでも福岡県内2店舗での買取、
あるいは全国からの宅配買取を受け付けているので、売却を考えている方は是非ご検討ください。

 

↓実際の買取事例です↓

YAECA / ヤエカ

■まとめ

 

引用元 Pen

これまで、YAECA(ヤエカ)に関してご説明してきました。

ファッションブランドは流行などの影響で一時的に人気に火がついても、
何年後かには消滅しているというのもよくある話です。

しかし、YAECAは流行にほとんど影響を受けないと言ってもいいほど安定した人気を誇っているブランドです。

飽きのこないシンプルなデザインが多くの人の定番品となっているからこそ、
ブランド設立からずっと人気であるのかもしれません。

以上、「【YAECA(ヤエカ)】各ラインの違いと中古市場での買取相場について」でした。