SAINT JAMES / セントジェームス

買取強化ブランド

SAINT JAMES / セントジェームス

SAINT JAMES / セントジェームスの基本情報

SAINTJAMESとは?

1889年、SAINTJAMES社はフランス北部ノルマンディー地方に誕生しました。

モン・サンミッシェルの干潟の牧草で育った羊からとれる良質の羊毛を使ったマリンセーターを製造し、地元の漁師や船乗りたちの間でその高い品質が話題となりました。

その船乗り達のためのワークウエアが、現在のセントジェームスのシャツの原型となっています。

SAINTJAMESのブランドロゴには「Né de la mer」という言葉が添えられています。
フランス語で「海から生まれた」の意味のこの言葉は、セントジェームスの製品が自然と共存するノルマンディーの海の暮らしから生まれたということを表しています。

セントジェームスのブルーはノルマンディーの海の色、そしてロゴマークにはこの地の歴史的遺産であるモン・サンミッシェルがデザインされています。

セントジェームスのシンボル的存在、ウエッソンOUESSANT(ウエッソン)に代表されるコットンボーダーシャツは、100年以上にも及ぶ伝統を守り続け、その流行に左右されない不朽のスタイルと高い品質は世界中の人々に愛されています。

フランス本社工場では上質な素材を厳選、伝統的な手法と近代的な管理システムのもとに製造され、常に一定の高い品質を保っています。モン・サンミッシェルのロゴマークはその品質の証し、そしてトップブランドとしての誇りといえるのです。

現在でもカジュアルにコーディネートしやすいバスクシャツは定番としての不動の人気があり、多くの人が愛用しています。

デザイナー

SAINTJAMESでは一人のデザイナーがデザインをおこなっているということは無く、一つの企業として販売するアイテムを企画しています。

バスクシャツのルーツは、上述のように船乗り向けの商品として販売していたのが起源となっています。

船乗り向け商店で販売していたバスクシャツを発見したアメリカの芸術家が、それを私服としてお洒落に着こなしたことから話題を呼び、人気に火が付いたとのことです。

SAINTJAMESは常に新しいデザインを発表するというよりも、伝統的なこれらのアイテムを現代的に少しずつアップデートしながら守っているブランドといえるでしょう。

定番アイテム

SAINTJAMESの定番アイテムといえば、なんといってもバスクシャツと呼ばれるカットソーです。

なかでもバスクシャツを代表するモデルであるOUESSANT(ウエッソン)は、コットン100%の肉厚な生地で作られ、洗えば洗うほどに目が詰まってしっかりとした生地感になっていくタフな仕様。

元々船乗りたちが愛用していたというのも納得できる、長く着られる品質となっています。

ベーシックなボーダー柄はもちろん、無地の商品も人気があり、定番商品として安定した人気を誇っています。

二次流通市場での評価

SAINTJAMESは毎シーズン安定した商品展開で「カジュアルの王道」といえる安定感のあるブランドとなっています。

したがって、SAINTJAMESを代表するOUESSANT(ウエッソン)などは中古市場でも高く評価されており、状態が良ければ定価に対してなかなかの高単価で取引されるものが多いです。

肌に近い部分で着用するカットソー(ロングTシャツ)ということはありますので、多少シミや汚れなどをシビアに見られる部分はありますが、探しているユーザーの母数が多く、中古市場はいつでも賑わっている印象があります。

アイテムにもよりますが、SAINTJAMESは定番商品であれば総じて高い評価を得られるブランドといえるでしょう。

公式サイト

https://www.st-james.jp/

SAINT JAMES / セントジェームスで高価買取を実現するポイント

定番のバスクシャツなどはます安定して強気のお値付けが可能なブランドです。

白いシャツなどは汚れ、シミなどを多少シビアに評価される傾向はありますが、KLDではお品物の洗濯、染み抜きなどのケア体制を整えておりますので、ご心配なお品物がありましてもお気軽にご相談ください。

LINE査定などをご利用の際には、お品物の内側についている品質表示タグや内タグからサイズなどを拝見し、査定額を算出いたしますので、その部分の写真をお送りいただければより正確な査定が可能となります。

SAINT JAMES / セントジェームスの買取実績

    SAINT JAMES / セントジェームス の買取は随時行っております。
    当店で買取を行ったお品物は下記EC店舗で随時販売を行っておりますのでぜひお使い下さい。