Paul Harnden / ポールハーデン

買取強化ブランド

Paul Harnden / ポールハーデン

Paul Harnden / ポールハーデンの基本情報

Paul Harndenとは?

Paul Harnden(ポールハーデン)はイギリスの田舎町、ブライトンにてオールハンドメイドで作られているブランドです。

ブランドタグに書かれている正式名称は「Paul Harnden Shoemakers」。

なぜ洋服も作っているのにシューメーカーと名乗っているのか?

創始者のポール・ハーデンは元々、イギリスの有名シューメーカー「John Lobb」で木型職人として働いていた経歴を持っており、ブランドを立ち上げた当初もシューメーカーとしてスタートしたそうです。

その時の名前を変える事なく、ブランド名として使用しているので「Shoemakers」という呼称がブランド名に付いています。

Paul Harndenのアイテムたちは、どこか野暮ったさを感じるような、ごわついた生地感やシルエットを持っているのが特徴。

代表的なアイテムであるマックコートなどは、ウールとリネンを50%ずつ混紡したものやコットンのものなど様々ありますが、いずれもクラシックなムードが漂う、少しもっさりとした素朴な感触です。

デザイナー

デザイナーであり創始者はポール・ハーデン氏。

カナダに生まれ、コードウエイナーカレッジ卒業後、イギリスに渡り、靴作りの手法を学ぶ。
その後、イングランドの老舗レザーシューメーカーの「ジョン・ロブ」で木型職人として働いていました。

1987年、ロンドンで手工業技術を用いた、靴の制作を始める。1989年、スコットランドに移住。
自然が好きというポールハーデン氏の嗜好によりマッチした環境を求めて移住したことが理由だったそうです。

1998年、ロンドン郊外の海辺の町、ブライトンに移住し工房を構えます。

ポールハーデン氏は完全にハンドメイドの技巧技術を駆使しているデザイナーで、ここまで職人気質の有名ファッションデザイナーは世界中を探しても彼の他にいないといえます。

定番アイテム

マックコート

Paul Harndenの定番といえばマックコート(またはマックジャケット)。

生地はベンタイルコットンを使用したものが定番ですが、他にもウールやリネン生地を使用したものもあります。

Aラインのシルエットで腰回りがややゆったりしたシルエット。
メンズとレディースがあり着丈などの違いがあります。

その他にもロング丈のLong Mac Coat(ロングマックコート)や立ち襟のNew Mac coat(ニューマックコート)や立ち襟でジップ開閉のZip Mac Coatなどもあります。

厚みのあるウール地のものなどには顕著なのですが、どこかもっさりとした雰囲気があり、Paul Harndenを象徴するアイテムといえます。

裏地は一貫して生成りのコットン生地を使っており、独特の味わいがあります。

チャンキーバッグ

ポールハーデンの定番バッグ。

レザーで作られたバッグで、厚みのあるコロンとした形が可愛らしいアイテムです。

ごちゃごちゃと色々な装飾を施すことなく、ジップのついたポケットが一つだけの潔いデザイン。
マチがあるので容量もあり、バッグとしても実用的なのが人気の理由かと思います。

サスペンダー付きパンツ

こちらも素材は様々なもので作られており、丈も長いものだけではなく短めで作られたりなど、アレンジされながら定番でリリースされているアイテムです。

シルエットが太いだけではなく、ウエスト部分もかなり太く、サスペンダーで吊って穿くのが標準のスタイルのようです。

サスペンダーは取り外し可能。

ブレザージャケット

生地は毎シーズン様々なものを使用してリリースされています。

ピークドラペルに左側の力ボタンが特徴的で、くしゃっとしたシワ感のある質感もポールハーデンらしいアイテム。

こちらも裏地が生成りのコットンで作られており、素朴で味わいがある半面、汚れやすさが難点でもあります。

関連記事の項から、定番アイテムなどについて詳しく解説した記事がご覧いただけますのでぜひそちらもご参照ください。

二次流通での評価

Paul Harndenは、ブランド古着の中では数少ないといっていい程に再販価値の下がりにくいブランドです。

こだわって作られたアイテムは品質が良く、またデザインがコロコロ変わらないということが大きな要因かと思います。

定価が高めに設定されているので「定価では買えないけど中古で状態のいいものを買いたい」というユーザーが多いのはもちろんですが、前オーナーが大切に手入れしてきた状態のいい品物が中古市場に流れてきて、高い評価をうけているという場面も多く目にするブランドです。

二次流通市場では、ブランドの根強いファンに支えられて、総じてかなりの高い評価を得ているブランドといえます。

関連記事

【ポールハーデン 高価買取】Paul Harndenはいくらで売れる?高く売れる定番アイテム4選と中古相場を古着屋が徹底解説!

Paul Harnden / ポールハーデンで高価買取を実現するポイント

Paul Harndenのアイテムは総じて強気のお値付けが可能といえます。

気を付けたいポイントとしてはお品物の状態。
ジャケットなどは裏地に生成り色のコットン生地などを使用したものが多く、これがとても汚れやすいという一面があります。

襟元や脇、袖口などの汚れに気を付けていただき、大きなダメージなどが無ければ高価買取が可能です。

もちろん当店ではクリーニングなどが必要なお品物は洗濯してから商品化する体制が整っておりますので、「汚れているけど買い取れるかな?」というようなお品物も、LINE査定などから一度ご相談いただければと思います。

Paul Harnden / ポールハーデンの買取実績