MARNI / マルニ

MARNI / マルニの基本情報

MARNIとは?

MARNIは、1994年にコンスエロ・カスティリオーニによって設立された、ミラノ発のファッションブランドです。

MARNIは老舗のメゾン系ブランドが活躍するミラノコレクションの中でも異彩を放っているラグジュアリーブランドです。

数あるイタリアのファッションブランドの中でも、独創的なプリントとカラーリングが特に印象的です。

ブランド黎明期は、マルニの元になった毛皮や革製品のブランドであった「CiwiFurs」の一ラインとして毛皮や革製品を中心としたレディースのラインナップが中心でした。

その後、2001年にメンズラインを発表。

2002年には日本にも進出し、H&Mとのコラボレーション、フレグランスの販売しています。

馴染みのあるところでは吉田カバンとのコラボなどをへて、飛ぶ鳥を落とす勢いで2000年代には世界中で人気のブランドになりました。

デザイナー

現在のMARNIのデザイナーは、フランチェスコ・リッソです。

MARNIはコンスエロ・カスティリオーニによって創設されましたが、現在のデザイナーは、イタリア国内の有名ファッションスクールの「ポリモーダ」出身のフランチェスコ・リッソに変わっています。

リッソはポリモーダを卒業後、パーソンズと双璧をなすニューヨークのFIT(Fashion Institute of Technology)、アレキサンダーマックイーンを筆頭に、ディオールのデザイナーを務めたジョンガリアーノなどを輩出したセントマーチンズを担当。

さらに、イタリアの老舗ブランドアンナモリナーリ、上質なニットで著名なMalo、プラダのウィメンズコレクションを担当するなど、輝かしいキャリアを積み重ねた末にマルニのクリエイティブデザイナーに就任しています。

定番アイテム

MARNIでは、近年とても人気のあったアイテムとして、足の甲の部分でベルトがクロスするように作られた「フスベットサンダル」や再生プラスチックを使用したカラフルなバッグ、「フラワーカフェトート」、レザーだけでなく様々に生地を変えて作られている「Trunkバッグ」などがあります。

どれも定番といっていいほどに人気が高く、発売後すぐに完売してしまうアイテムなども。

シンプルなレザーで作られた使いやすいものや、MARNIらしいカラフルで遊び心に溢れたものなど様々なラインナップで揃っており、好みに合わせて選べるのもうれしい所です。

二次流通での評価

MARNIは定価が決して安いとはいえず、ある種の「憧れのブランド」というイメージを持つユーザーが多いことから、二次流通市場での評価も概ね高いものとなっています。

「定価では買えないけど中古で状態のいいものであれば欲しい」というユーザーは多く、二次流通市場での取引も盛んとなっています。

どちらかというとアパレルよりはバッグ、靴などの「デザインを大きく変えず、定番として展開するもの」の評価が安定する傾向はありますが、発売から3年以内であればアパレル商品もかなりの高い評価で取引される印象です。

公式サイト

https://www.marni.com/jp

MARNI / マルニで高価買取を実現するポイント

MARNIにおいては、アパレル、バッグ、靴などKLDではどれも買取強化中で、強気のお値付けをさせていただきます。

LINE査定などをご利用の際には、お品物の内側などに付されている品質表示タグの写真があるとより正確なお値付けが可能になります。

また、バッグ、靴などは箱や保存袋、カードなどの付属品があればより高価買取が可能となりますのでLINE査定の際にはそちらの有無をお伝えいただければより正確に査定が可能となります。

MARNI / マルニの買取実績

    MARNI / マルニ の買取は随時行っております。
    当店で買取を行ったお品物は下記EC店舗で随時販売を行っておりますのでぜひお使い下さい。