finamore / フィナモレ

finamore / フィナモレの基本情報

finamoreとは?

フィナモレ(Finamore)は、イタリア、ナポリのシャツメーカーです。

1925年にカロリーナ・フィナモレがナポリにアトリエを開き、ブランドが始まりました。
当初は厳選された顧客のために100%ハンドメイドのシャツを作っていました。
その後、その技術は息子に引き継がれ、現在は孫にあたるシモーネ、パオロ、アンドレアの3人が、ディテールの細部までこだわり、完成度の高いシャツを作り続けています。

半世紀以上も支持されてきたFinaremoは、今もナポリのテーラリングの伝統とマシンメイドにはない手縫いならではの着心地の良さを実現し、根強いファンを持っています。

アイテムとしてはイタリアらしいドレスシャツが代表的。
日本にホリゾンタルカラーを一気に広めたブランドでもあるそうです。

デザイナー

上述のように、創業者はカロリーナ・フィナモレ。
その後、技術を息子に伝え、その後孫であるシモーネ、パオロ、アンドレアの3人が現在の中心人物となっています。

伝統的な技術を壊さないように守りながら、現代的に少しずつアップデートしながらアイテムを展開しています。

定番アイテム

Finamoreには、襟の形やシルエットの違いなどで数パターンのモデルを展開しています。

ベーシックなカッタウェイカラーのSIMONE(シモーネ)。
ワイドカラーのモデル、LUIGI(ルイジ)。
Finamoreの代名詞といってもいいホリゾンタルカラーのモデル、ZANTE INTERNO(ザンテ)。

…などなど、着用するシーンや好みによって選べるラインナップが嬉しいですね。

二次流通市場での評価

Finamoreは、確かな技術、品質と、手間のかかった縫製でシャツとしては決して安いとは言い難い価格帯のブランドとなっています。

そのため、「定価では買えないけど中古で良いものがあれば欲しい!」という二次流通市場での購買を狙うユーザーは多く、中古市場は盛り上がりを見せています。

シャツという、ある程度肌に近い部分で着用するアイテムのため、汚れなどの状態はややシビアに評価される部分はありますが、状態の良いものであれば中古で売る際にも高い評価を得ることが出来るでしょう。

公式サイト

https://www.aman.ne.jp/brands/finamore/

finamore / フィナモレで高価買取を実現するポイント

シャツというアイテムの特性上、襟元などの皮脂汚れや食べこぼしのシミなどには注意が必要です。
しかし、KLDでは洗濯や染み抜きなどのケア体制を整えておりますので、お買取りでご心配なお品物がありましても、お気軽にご相談いただければと思います。

アイテムの内側などに付された品質表示タグがある場合には、そこから査定に必要な情報を得ていますので、LINE査定などをご利用の際にはその部分の写真をお送りいただければより正確な査定が可能となります。

finamore / フィナモレの買取実績

    finamore / フィナモレ の買取は随時行っております。
    当店で買取を行ったお品物は下記EC店舗で随時販売を行っておりますのでぜひお使い下さい。