ARCHIVIO J.M.Ribot / アルキビオジェイエムリボット

ARCHIVIO J.M.Ribotのお買取を強化しております。

KLDでは、ARCHIVIO J.M.Ribot(アルキビオジェイエムリボット)のお買取を強化しています。

メンズ、レディース共に、強気のお見積りが可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

どこかノスタルジーを感じるようなデザインや風合いと、職人的な技術が融合したブランド、ARCHIVIO J.M.Ribot。

デザイナー自身がコレクションしてきた、アンティークの生地やボタンを使用した唯一無二の服作りは、他にはない希少性を生み出しています。

ARCHIVIO J.M.Ribotについて、お持ちのアイテムで気になるものがありましたらお気軽にご相談ください。

事前に金額がわかるLINE査定、お申込み後のキャンセル等も無料です。

これまでのお買取の一例

HAND DRAWN SHIRT 手書き シャツサマーウール シャツコート
お買取価格:¥94,600 お買取価格:¥97,900
Loose Coat コートPK09 DARK PATCH ANORAK
パッチワーク アノラック
 お買取価格:¥82,000お買取価格:¥95,000
AR04 early 20th century hemp
ヴィンテージヘンプ コート
手書き オイルドコットン シャツジャケット
お買取価格:¥55,000お買取価格:¥55,000

今すぐ売る

かんたんLINE査定を試してみる

ARCHIVIO J.M.Ribotのお買取のポイント

ARCHIVIO J.M.Ribotはあまり年式に関わらず、基本的に総じて強気のお値付けでのお買取が可能なブランドです。

使用しているアンティークの生地などは、アイテムによっては繊細なものもありますので、ダメージなどには多少の注意が必要です。

しかし、KLDではダメージの補修や汚れの除去などのケア体制も整えておりますので、もしご心配なお品物がある場合も、お気軽にご相談ください。

LINE査定などをご利用の際は、使用している生地が書かれた部分の写真をお送りいただければ、より正確な査定が可能になります。

ARCHIVIO J.M.Ribotとは

2016年にスタートした、イタリアのブランドです。
デザイナーはカリム・ファレス(Karim Fares)氏。

デザイナーの名前をそのまま取ったようなブランド名ですが、「J.M.Ribot」と言う部分は架空の人物の名前で、「Archivio」はアーカイブという意味で、「J.M.Ribot氏のブランドのアーカイブ」といった意味合いを持つブランド名なのではないかと推測されています(正式な発表は無いそうです)。

  • Archivio J.M.Ribot(アルキビオ J.M.リボット)
  • ARCHIVIO RIforma COLLCTION(アルキビオ リフォルマコレクション)

という2つのラインでブランドを展開しています。

どちらもクラシックな要素を感じる独特な雰囲気に、デザイナーのカリム氏の若い感性をプラスしたデザインで非常に高く評価されているブランドです。

ARCHIVIO J.M.Ribot / アルキビオジェイエムリボットの買取実績