ブログ

公開日 2019/02/28

カテゴリー:コラム

[古着買取]セカンドストリートで洋服を高く買い取ってもらうコツ、ポイントは?[ブランド古着]

引用:GEO

 

全国に500を越える店舗を有するリサイクルショップでも最大手といえるであろうセカンドストリート。
特に2010年、ゲオの完全子会社になって以降の成長が著しい会社です。

そんなセカンドストリートですが、大きな会社だからこその”マニュアル”は整備されているものの、”1点1点が全て違う”中古品の特性上、その査定精度、査定金額は店舗、担当スタッフによって大きな差があります
本記事ではセカンドストリートにて洋服を高く買い取ってもらうコツについて、元スタッフの視点も交えて解説します。

結論を先に申し上げますと

1,立地のいい店舗を選ぶ
2,少数の品物を持参する
3,優秀なスタッフを探す
4,買取アップキャンペーンを利用する

の4点がポイントとなります。
それでは、それぞれの点について解説します。

※本記事では”ブランド古着”の買取を前提として書かれています。

1,立地のいい店舗を選ぶ

人口が少なく、地元の人しか行かないような立地の店舗よりも県内外から人が集まり文化の中心地となっている店舗の方がより高価買取を期待できます。
なぜならば買取価格は販売予定価格で決まるからです。

買取価格=販売予定価格×原価率

オンラインでの販売であれば地域性は関係ありませんが、実店舗での販売はその店舗に来店する客層によって大きく差が生じます。
例えば・・・

「地元の人が集まるリサイクルショップ」「都内外から多くの人があつまる渋谷の店舗」

では当然後者の方が高価な古着を求める人が多く、結果として高い価格で古着を再販できる可能性が高くあります。
また、アパレルショップが多く立ち並ぶような立地では新品を見た後に来店する人も多いため、より古着の魅力でもある「安さ」を訴えることができ、販売が容易になるでしょう。

2,少数の品物を持参する

査定は人がおこなう作業です。また、土日や買取アップキャンペーン時には多くの買取依頼が店舗に殺到し、店舗スタッフは必死に多くの量の査定をこなしています。
大量の優良品を捌ける優秀なスタッフがいれば話は別ですがそのような状況下であまりに多くの品を持ち込むと査定が雑になる可能性も否めません。

※「査定は人がおこなう作業」のため、受付時に「いい服持ってきたぜ?」って雰囲気を醸し出すと高価買取に繋がる・・・可能性もあります。

3,優秀なスタッフを探す

上述の通りセカンドストリートにおいてはマニュアルが整備されており、どのスタッフが査定をしても一定の査定精度が保たれるようになっています。
このマニュアルは「ブランド」「分類(ジャケット、シャツなど)」「状態」を大きな分類として査定をおこなう基準を定めていますが、古着の査定はそう簡単ではありません

上記分類の他にも「いつのシーズンのモデルなのか」「定価はいくらであったのか」「サイズ」「色の人気、不人気」など多くの要素を複合的に勘案してモデルを特定し、その相場を調べる技術が必要です。

洋服に関する知識が豊富でリサーチ力のあるスタッフは上記点を勘案して正確な予定販売価格を見積もり査定をおこなうことができるかもしれませんが、あまり洋服に詳しくないスタッフですと「高く買い取ってしまわないか不安」といった意識も働き、実際の相場よりも予定販売価格を低く見積もってしまうかもしれません。

4,買取アップキャンペーンを利用する

セカンドストリートでは定期的に買取アップキャンペーンをおこなっています。
このキャンペーンは通常買取価格よりも20%など一定の割合を買取金額に付すもので、通常時よりも高い金額で買い取ってもらえることが見込めます。

このキャンペーンは春、秋など季節の変わり目におこなわれることが多くあります。

まとめると

1,都会の店舗へ持参する
2,少数の品物を持参する
3,洋服に関する知識が豊富でリサーチ力のあるスタッフを探す
4,買取アップキャンペーンを利用する

ことでセカンドストリートでは高価買取を期待できるということなります。
しかしながらこれらの条件は裏を返せば・・・

1,都会まで足を運ぶ時間、費用が必要。住んでいる地域によっては不可能である
2,一気に大量の品を売りたい場合には査定が雑になる可能性も否めない
3,優秀なスタッフかどうかは査定を依頼してみないとわからない、そのスタッフがいるときにしか依頼ができない
4,買取アップキャンペーンを実施していない時期の買取では損した気分になる、キャンペーン時は買取が非常に混み合い数時間待つ可能性もある

といった問題も有しています。
特に時間、時期を制限されるような問題が多く、日頃忙しい方には悩ましいところです。

そのような方には宅配買取のサービスを検討されてみてはいかがでしょうか。

宅配買取サービスのメリットとしては

1,申し込んで送るだけ。24時間いつでも受付ができる
2,送ってから査定完了までに数日の時間は要するが、査定結果を確認するために来店する必要もなくメールを待つだけ
3,事前査定を依頼したり店舗の特色を調べることで事前に査定の目安金額を知ることができる
4,買取アップキャンペーンを実施している店舗を探すことができる。

といった点が挙げられます。
忙しい人としてはネットで申し込み、査定結果の確認ができ査定金額も銀行口座へ振り込まれることは便利ですよね。

実は本記事を執筆している当社でもブランド古着の宅配買取をおこなっています。
当社では上記点に加えて、「売る時期の制限」をなくすために買取アップキャンペーンをおこなっていません

・・・

というとデメリットに感じられるかもしれませんが、私たちKLDは
「買取アップの金額で買い取ることができるのならば、なぜいつもその金額で買取をしないのか?」
と常々疑問に感じていました。

私たちKLDは「洋服を売る時期は店が決めるものではない」と考えており、お客様がいつ送っていただいても最大限の査定価格を提示しています。
なので買取アップキャンペーンをおこなう余裕がそもそもないのです。

また、当社ではお客様に対して専属の査定スタッフが対応いたします。
毎回同じスタッフが対応をしますので、担当者によって査定価格が違うといった問題が生じることはありません。

デメリットといいますか、当社の査定では1点ずつのお品物を徹底的に調べてモデルを特定する作業に時間を費やしていますので、店舗での買取よりもお時間をいただくかもしれません。
しかしながら時間に追われずしっかりと査定をおこなっていますので、大量の査定でもしっかりとした査定をおこなうことが可能です。

また、高価買取のためには「適正価格での販売」が必須です。
先述の通り、買取価格は販売予定価格で決まるからです。
「お品物を徹底的に調べてモデルを特定する作業」は販売時にお客様に適切な情報を提供することにもつながります。

「〇〇というブランドのシャツです」

というだけよりも

「〇〇というブランドの〇〇年春夏モデルで定価は〇〇円、生地は〇〇を使用し・・・」

といった説明があったほうがしっかりと販売できることは間違いありません。

また、オンラインでの販売は立地に関係なく、価値ある洋服を適正価格にて販売することが可能です。

 

ここまで書いておいてなんですが、当店を使え!と本記事で言うわけではありません。
ただ、宅配買取のサービスは忙しい人にとって救世主となりうる存在です。当社以外にも宅配買取のサービスをおこなっている会社は多くあり、セカンドストリートでも宅配買取を実施しています。
ぜひ、本記事を読んでいただいた皆様にはご自身で宅配買取のサービスを調べていただき、比較していただき、お気に入りのサービスを見つけてほしいと思っています。

その中で、当社KLD USED CLOTHINGのサービスを選択していただくことができるのであれば、とてもうれしく思います。