ブログ

公開日 2019/04/04

カテゴリー:お知らせ

ご本人様確認書類として有効な証明書一覧

お買取の際にはご本人様確認が毎回必要です。

 

当店では【古物営業法】に基づき買取をおこなっています。
宅配買取でのお買取時には、ご本人様確認のために身分証明書が必要です。

ご本人様確認書類として有効な身分証明書は下記となります。

・自動車運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・学生証
・住民基本台帳カード
・年金手帳
・障害者手帳
・在留カード(外国人登録証明書の場合)

※いずれの身分証明書も現住所、身分証明書に記載の住所、申込時住所が一致している必要がございます。
引っ越し等により記載住所と現住所が異なります場合には、住所変更のお手続きを行っていただきますようお願いいたします。

 

自動車運転免許証の場合

 

 

有効期限内の自動車運転免許証がご利用いただけます。
表裏両面の写真が必要です。

 

健康保険証の場合

 

 

・有効期限内であり、住所の記載がある各種健康保険証がご利用いただけます。

 

パスポートの場合

 

・有効期限内で、「所持人記載欄」に住所記載のあるパスポートがご利用いただけます。
・写真掲載面、所持人記載欄面の写真が必要です。

※「所持人記載欄」に住所記載が無いとご利用いただけません。

 

学生証の場合

・有効期限内で、顔写真・氏名・住所・生年月日・割印の付いた学生証がご利用いただけます。

※18歳未満のお客様は『保護者同意書』が必要です。
買取申込フォームにご記入後、メールにてご案内いたしますのでダウンロードしていただき、保護者の方のご自筆にてご記入くださいますようお願いいたします。

 

住民基本台帳カードの場合

 

有効期限内で、Bタイプの顔写真・住所付の住民基本台帳カードがご利用いただけます。

 

年金手帳の場合

 

・有効期限内で、住所の記載がある年金手帳がご利用いただけます。

 

障害者手帳の場合

 

・有効期限内で、顔写真と住所の記載がある障害者手帳がご利用いただけます。

 

在留カード(外国人登録証明書・特別永住者証明書)の場合

 

 

・有効期限内で、現住所の記載がある在留カード(外国人登録証明書・特別永住者証明書)がご利用いただけます。

 

ご本人様確認書類としてご利用いただけない書類

下記書類については、当社ではご本人様確認書類としてご利用いただけません。

・各種社員証
・住民票
・銀行キャッシュカード、通帳、クレジットカード
・各種会員証
・著しく破損し内容が確認できないもの
・光の反射などにより内容が確認できない写真
・マイナンバーカード
・マイナンバー通知カード
・有効期限が切れたもの
・現住所と記載の住所が異なるもの