ブログ

公開日 2018/12/04

カテゴリー:お知らせ

著しい汚れ、ダメージのある商品について

当店では下記に該当する品を「著しい汚れ、ダメージのある商品」と定め、買取基準外品として取り扱っています。

・加工以外の破れ、擦り切れのある商品。
・除去が困難な程度の汚れ、黄ばみのある商品。
・素材が劣化している商品。
・アウトソールの剥がれたシューズ
・パーツの取れた商品。
・日焼け、変色の程度が大きい商品。
・シルク、キュプラなどデリケートな素材の汚れ、黄ばみ

※上記は一例となります。商品ごとに個別に状態を確認したうえで判断いたします。