取扱いブランド

Engineered Garments / エンジニアドガーメンツ

買取強化中

エンジニアド ガーメンツのコレクションは、主にニューヨークで企画から生産が行われ、アメトラ、ミリタリーなどの要素を取り入れた実用的なデザインが人気となっている。

日本の会社があえてアメリカからデザインを発信していることからも分かるように、古き良きアメリカのデザイン、アメリカンクラッシックを強く意識している。

よく見るとこだわりを感じる、他のブランドとは異なるデザインを常に意識している。

ウィメンズラインはもともと「FWK by ENGINEERED GARMENTS(エフダブリューケー・バイ・エンジニアド ガーメンツ)」として展開していたが、2019年春夏シーズンからメンズ・ウィメンズのコレクション分けをせず「エンジニアドガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)」として発表。

ウィメンズアイテムにはブランドネームタグのカラーを変えてピースを展示。サイジングもXXSからXLの幅広いサイズレンジを設けている。

このブランドの買取実績
SALES RESULT