ネストローブってどんなブランド?3つのこだわりと中古相場を解説します!

こんにちは。ブランド古着買取専門店KLDです。

リネン、オーガニックコットンなどの天然素材を使い、ずっと大切にしたい、丁寧に作られた長く着られる上質なアイテムを展開しているnest Robe(ネストローブ)。

「できるだけ高く売りたい。」
「ちゃんと正当な評価をしてもらって買ってもらいたい。」という方も多いと思います。

今回は、ブランド古着の査定のプロである私たちが、

  • ネストローブはどんなブランドで、どんな魅力があるのか
  • ネストローブのブランドとしてのこだわりにはどんなものがあるのか
  • ネストローブは古着市場でどんな評価をされているのか
  • 高価買取をしてもらうためのコツにはどんなものがあるのか

を解説していきます。

また、私たちKLDでも、ネストローブはかなり買取強化をしているブランドですので、その理由や高価買取事例も併せてお伝えしていきます。

ネストローブの特徴

ネストローブとは

ネストローブは、2005年に株式会社ネキストが立ち上げた、ナチュラルなテイストが強いアイテムを展開するブランドです。

着るほど体になじんで、自分らしく育てられる、長く着たくなるアイテムが特徴。
糸、織り方、縫製、染色、加工…などの服をつくる過程が、『ストーリー』になるような、丁寧な服作りをブランドの信条としています。

経営母体である株式会社ネキストは、元々は下着やTシャツといったカットソーの製造を請け負う会社だったそうです。
昭和25年創業の国内工場を所有しており、その技術力を使い、天然素材で着心地・素材感を大切に数々のアイテムを生み出しています。

詳しいことは後述しますが、使用する素材によって古くから使用している機械なども使い、多少手間がかかってもそれぞれに応じた一番いい方法でこだわりの服作りをしています。

デザインは流行に流されることなく、長く着ることの出来るような、ベーシックなデザインが多いのが特徴。

「長く着る」という点でいうと、デザインだけではなくサービス面でも、ファストファッションに逆行するように、修理を有料で承ってくれるのもありがたいところです。

ワンシーズン着て終わりではなく、「修理して育てる=nest Robe」という考え方で服作りをする、着る人の生活に寄り添うようなブランドといえるでしょう。

2009年からはメンズラインである「nest Robe CONFECT(ネストローブコンフェクト)」も展開。

レディースラインでおこなっている丁寧な服作りとベーシックなデザインはそのままに、リネンなどの天然素材をふんだんに使い、ふっと肩の力の抜けるような、ニュートラルな気持ちで着ることの出来るジャケットやパンツなどを展開しています。

着ることでほっとした気持ちになれる、まっさらな自分に戻れる…ネストローブは着る人にそんな安心感をあたえてくれるブランドといえるでしょう。

ネストローブの素材へのこだわり

ここからは、ネストローブがもつ素材へのこだわりを掘り下げていこうと思います。
古くからある国内工場で、素材に応じて職人が仕上げる生地の数々は、ネストローブに欠かせないものとなっています。

ここからは、そんなネストローブの数々のこだわりの中から一部をご紹介しようと思います。

  1. リネン素材へのこだわり
  2. デニム生地へのこだわり
  3. 染色方法へのこだわり

リネン素材へのこだわり

ネストローブのアイテムに欠かせない素材といえばリネン生地。

リネン糸は繊細で切れやすいので、昔から使っている竹の機械で巻きます。


糸巻機 引用元:https://nestrobe.com/aboutus/history

金属製の巻き取り機に比べると時間はかかりますが、糸にストレスをかけずに巻くことが出来るそう。

染色方法は、かせ染め、チーズ染色、ロープ染色や優しい風合いの天然染めなど。

ロープ染色に使うリネン糸は、1本1,000mという長さになるので、細心の注意を払わなければならない大変な作業になります。
しかしネストローブでは、賃金が安い海外に外注せずに、昔ながらの「シャトル織機」を日々メンテナンスして織り上げています。

現代は「大量生産=高速の自動織機」が主流になりがち。

ネストローブに欠かせないシャトル織機で織られた織物は、時間をかけた分、着心地の良い柔らかな風合いに仕上がります。

「このシャトル織機でしか出せない着心地」のために、じっくりゆっくり織っていく姿勢が、まさにネストローブらしいといえる素材のひとつです。


シャトル織機 引用元:https://asafuku.net/?p=2498

デニム生地へのこだわり

日常生活に欠かせないデニムは、ロープ染色というデニム独特の「あたり」を生みだす中白の糸を使うため、熟練の職人さんによって微妙な温度差や濃度が管理されています。


ロープ染色の工場 引用元:https://natulan.jp/kikaku/naritachi/nestrobe/

また、デニムといえばコットン100%で作られたものがスタンダードですが、ネストローブではリネンで作ったデニムなども展開しています。

コットンには無いハリ感がある独特の風合いは、リネンにこだわりのあるネストローブならではのアイテム。
真夏にはちょっと暑く感じるデニムパンツも、リネンで織られているパンツであれば涼しげに着ることが出来ます。


リネン100%のデニムパンツ 引用元:https://natulan.jp/kikaku/naritachi/nestrobe/

また、着れば着るほどに魅力が増すのもリネンデニムの特徴で、デニム特有の色落ちなどはもちろん、リネン生地だからこそのシワ感なども味になる独特のアイテムとなっています。

染色方法へのこだわり

上述のように、ネストローブでは生地の素材や織り方などに非常にこだわっていると同時に、染色方法にも非常にこだわりを持ってものづくりをしています。

以下にいくつかの例を挙げたいと思います。

かせ染め

まとめられて束になった状態の糸のことを「綛(かせ)」といいます。

穴の開いた管にこの糸の束を掛け、穴から染液を噴射して糸を染めていく方法。

この方法は手間がかかりますが、ムラ無く綺麗に染まる方法だそうです。


かせ染めの様子 引用元:https://www.gungendo.co.jp/article/details/003029.php

チーズ染色

チーズ染色とは、その名のとおり、チーズを用いて糸を染め上げる方法…ではなく、チーズのような形に糸を巻いた状態で染色する方法です。

巻いた状態の糸に対して染液をポンプで循環させ、内側と外側から交互に染めていく方法で、こちらもムラ無く均一に染まるそうです。

かせ染めに比較して工程が少なく効率が良いため、大量に染めることが可能ですが、かせ染めに対して糸を巻いた状態で染めているため、やや糸の形状やふくらみなどの風合いを損なう可能性があるため、使用する素材を選ぶ方法ではあります。


チーズ染色の様子 引用元:https://www.cabclothing.com/library/column/blog04/

天然染め

天然素材を用いて染色をおこなう方法で、染料となる素材は、花や草などの植物や、コーヒー、お茶…など様々なものがあります。

ネストローブでは植物を使った草木染めなどはよくおこなわれる方法で、薔薇の花びらを使った優しいピンク色、くちなしの花を使ったライトブルー、たまねぎの皮の黄色…など、植物を使った染色ならではの優しい色合いが楽しめます。

草木染めは、植物を煮だして色を抽出し、糸、または布を染めていきます。
手間のかかる方法ではありますが、こちらもネストローブの優しい風合いの服とぴったりな色味が出るので、とても人気のあるものとなっています。

バラで染めたピンク、クチナシで染めたブルーのアイテム 引用元:https://fukuoka.parco.jp/shopnews/?id=39324

ネストローブの市場価値

ネストローブは中古市場でどう評価されている?

上述のように、とてもていねいに「長く使える」服作りをしているネストローブですから、中古市場でもとても高い評価を得ています。

まずネストローブの特徴のひとつである、「流行に流されないベーシックなデザイン」は、中古市場での大きな強みになっています。
シーズンによって大きなデザインの変化がないため、購入してから数年経ったアイテムであっても、新しいものとさほど遜色ない金額で再販が可能です。

ネストローブの使用している生地や縫製のこだわりも中古市場では高く評価されており、多少使用感があってもそれが良い味を出すような素材やパターンを使用しているため、経年変化や使用感による価値の低下が緩やかに捉えられているといえます。

ネストローブで特に人気のある、リネン素材の生地をふんだんに使ったボリュームのあるワンピースなどでいえば、状態や細かいデザインの違いによって幅はありますが、¥5,000弱~¥30,000ほどの金額で取引されています。

ネストローブを高く売るには?

中古市場で高い評価を得ているネストローブですが、手持ちのネストローブのアイテムを出来るだけ高く売るにはどのように売ればいいのか?について少しお話したいと思います。

ネストローブのユーザーは皆さまとても服を大切に扱い、長く着るために丁寧にお手入れをされている印象があります。

そういった服たちは当然、状態が綺麗で、中古市場に出しても高い評価を得やすくなっています。
どんなブランドの服にもいえることですが、やはり「状態がきれいに保たれていること」は中古市場での取引には重要な部分になっていく部分ではあります。

また、流行に流されないデザインが強みのネストローブですが、ブランドの中でマイナーチェンジや小さなデザインの変更などは当然あり、例えば最近のワンピースの傾向でいえば、数年前は「フラットで継ぎ目がなく、すっきりとしたもの」などが人気でしたが、現在は「ギャザーをたっぷり寄せて丈感も長めのもの」が人気の傾向があります。

そういった変化なども多少はあるため、基本的には状態が綺麗であればリリースからの年数はさほど影響はないとはいえ、着なくなった服は早めに手放すことをおすすめします。

ブランドアイテムを高く売るコツに関してはこちらの記事もご参考にされて下さい。

ブランド古着買取専門店KLDでは、ネストローブを高価買取しています

ここまでお話ししてきたようにネストローブというブランドは、手間を惜しまず、ていねいなものづくりに非常に定評のあるブランドです。

KLDではこのネストローブの買取に力を入れています!

ここからは、ネストローブを私たちが高く評価する理由と、実際の査定額を紹介していきます。

KLDがネストローブを高価買取できる理由

KLDではこれらの中古市場での評価に関する知識、内タグから見極めた正しい年式やシーズンの情報などに沿って買取の評価を行っています。

また、ナチュラル系のブランドに強いスタッフが、お売り下さるオーナー様のアイテムへの思い入れや、いかに大切に取り扱われてきたかなどを加味して査定をおこなっています。

これは小さな会社だからこそ可能なことですが、ぜひ当店のお買取りを一度お試しいただければと思います。

場所も選ばず、しっかり理由を添えた価格提示で、安心と信頼の高価買取を実現しています。

以下のボタンでLINEを追加していただければ、簡単にオンラインで無料査定もご利用いただけますので、お気軽にご連絡ください。

LINEを登録して簡単に無料査定をする

また、こちらの記事でもKLDが高価買取ができる理由を説明しています。
KLDがブランド服を高価買取できる理由

買取事例

ここからは、実際のネストローブの買取事例の一部をご紹介いたします。

KLDでのネストローブの取扱数はまだまだ多くは無いですが、その分、高価買取に力を入れて特に収集しているブランドのひとつとなっています。

fog with nest Robe/リトアニアリネン セーラーワンピースT

サイズ:-
状態評価:目立ったダメージや極端な使用感は感じられず、問題なくお使いいただける状態
予定販売価格:¥12,900
買取価格:¥6,000

フォグリネンワークとネストローブのコラボ商品。
他ブランドとネストローブのコラボレーションは珍しく、こちらのワンピースも人気のあるお品物でしたので強気にお値付けさせていただきました。

nest Robe CONFECT/ウールニット セットアップ

サイズ:3
状態評価:目立ったダメージや極端な使用感は感じられず、問題なくお使いいただける状態
予定販売価格:¥15,900
買取価格:¥7,000

メンズラインももちろんお買取り強化しております。
ふっくらとしたウール素材のセットアップ。ビジネススーツのようなかっちり感はなく、程よくリラックスして着る事のできるアイテムです。

メンズアイテムは高値で取引される可能性が比較的高いこともあり、強気でお値付けいたしました。

ここまで読んでくれた方へ

ここまで読んでくださって、ありがとうございます!

ネストローブの公式サイトはこちらです。
シンプルなサイトのつくりがネストローブらしい公式サイトとなっています。

もしかしたら、ここまで読んでくださった方の中には、

  • 手元にあるネストローブの服は売りたいけど、他の服もあるし実際どこに頼むのが良いかわからない
  • できるだけ高く買ってもらいたいけど、ちゃんと納得できる価格で買ってもらいたい

というお悩みをお抱えの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ブランド古着買取専門KLDのオンライン無料査定です!

下のボタンからLINEを登録しただき、お手元のお洋服の画像をお送りいただければ、査定のプロがおおよその買取価格をお伝えします!

KLDでは、お取り扱いをするブランドを限定し、服を売りたい方へも価値をしっかり還元することができる仕組みになっております。

「他社と比べて最大で3倍の価格を提示してくれました!査定内容も具体的に文章にて説明して頂いたので、納得した上で取引する事ができました。」

「査定をはじめ、迅速かつ丁寧に対応いただき満足しています。これまで利用させていただいた買取業者さんの中で、全ての点で最もよかったです。」

「急いでないけどできるだけ高く評価してほしい、という人には魅力的なサービス!」

などなど、多くのお客様からご満足いただける査定を行っておりますので、まずは、LINEでお気軽にご相談ください!

無料査定についての詳細はこちらからご覧ください!

LINEを登録して簡単に無料査定をする

Recommend関連する記事