ARC’TERYXはいくらで売れる?高価買取可能な使えるジャケット4選と中古相場を古着屋が徹底解説!

こんにちは。ブランド古着買取専門店KLDです。

数あるアウトドア系ブランドの中でも、特にスタイリッシュでクールなイメージのあるブランド、アークテリクス。

「できるだけ高く売りたい。」
「ちゃんと正当な評価をしてもらって買ってもらいたい。」という方も多いと思います。

今回は、ブランド古着の査定のプロである私たちが、

  • アークテリクスはどんなブランドで、どんな魅力があるのか
  • アークテリクスは古着市場でどんな評価をされているのか
  • アークテリクスの人気アイテムにはどんなものがあるのか
  • 高価買取をしてもらうためのコツにはどんなものがあるのか

を解説していきます。

また、私たちKLDでも、アークテリクスはかなり買取強化をしているブランドですので、その理由や高価買取事例も併せてお伝えしていきます。

ARC’TERYX VEILANCEの記事もございます。こちらをご覧ください!

アークテリクスの特徴と市場価値

アークテリクスとは

まずはアークテリクスがどのようなブランドなのかを説明させてください。

ARC’TERYXはカナダのアウトドアブランドで、ブランド名は世界最古の鳥類の始祖鳥(学名Archaeopteryx)にちなんでおり、ロゴマークも始祖鳥の化石を元にデザインされています。


始祖鳥の化石をデザインしたロゴマーク

もともと登山用のクライミングハーネスを作っていたブランドでしたが、登山家たちからのハーネス以外のアイテムへのニーズに応じて今日のアークテリクスが誕生しました。

ARC’TERYXのデザインチームは、まだ世界にない製品を作るため、極限の条件下で身を守る究極のアパレル開発に取り組み、ブランド黎明期にはGore-texで著名なゴア社との共同開発によって新基準の高性能マテリアルアパレルの開発に成功しています。

また、製品のカラーは全て自然の中に実在の色を専門家が選定しています。

加えてこれまでに、米軍のバトルパックに他国のブランドでありながら異例の採用にいたり、アウトドアユースのメインライン以外に、「ARCTERYX LEAF」と言うミリタリーラインも展開しています。

代表的なモデルには開発から現在まで愛されているようなロングセラー製品として、BeamsやOshmans等で取り扱かわれたバックパック「アロー22」や、米軍および、NATO軍にも採用された高機能タクティカルジャケットの「アルファジャケット」などがあります。


アロー22 引用元:https://arcteryx.com/jp/jp/shop/arro-22-backpack


アルファ SV ジャケット 引用元:https://arcteryx.com/jp/jp/shop/mens/alpha-sv-jacket-(china)

このような実績やブランドポリシーから、ARC’TERYXは世界中の多くのプロフェッショナルな登山家に愛され、アウトドアおよびミリタリーシーンで活躍している世界最高峰のアウトドアブランドの代表格となっています。

アークテリクスの市場価値

上述のように、アークテリクスは非常に高機能な実用性の高さと、一貫したデザイン性を保ったスタイリッシュなアイテム展開で男女共に高い人気を誇っています。

結論からいえば中古市場での価値は非常に落ちにくく、購入してからある程度年数が経っていて、また使用感が多少あるものであったとしても、大幅に再販金額が落ちるということはありません。

しかし後述するように、アウトドア系のアイテムには劣化しやすい部分や、シビアに状態を見られやすいという面もあります。
そういった面をクリアした上であれば、ほぼ間違いなく高価買取が可能なブランドといえます。

アウトドア系のブランドに共通していえることですが、ただの「服」を買うという感覚だけではなく「道具」としての面も求めるユーザー心理があるので、新品ということに拘らずに2次流通での購買を狙う客層が多く、中古市場での取引自体も盛んなブランドとなっています。

アークテリクスの使える人気ジャケット4選

本項では、数あるARC’TERYXのジャケットの中から、日常で使いやすいソフトシェルのものやベーシックなものを中心に特に人気のモデルに注目し、4つに絞ってご紹介していきます。

こちらでご紹介するアイテムであれば、確実に高い金額でのお買取りが可能となっております。

  1. ベータ SL ハイブリット ジャケット メンズ
  2. トリノ SL フーディ メンズ
  3. ガンマ LT ジャケット メンズ
  4. ガンマ MX フーディ メンズ

ベータ SL ハイブリット ジャケット メンズ


引用元:https://arcteryx.com/jp/jp/shop/mens/beta-sl-hybrid-jacket

ベータと名のつけられたARC’TERYXのジャケットは、同ブランドのオールラウンド対応ラインであることを意味します。

豊富なカラーバリエーション、2種類のゴアテックスが実現した防水性・防風性、360g/12.7ozと軽量なので、特にウェイトが気になる登山時に活躍してくれるでしょう。

またカラーバリエーションが豊富な点も一つの特徴となっています。

タウンユースでは梅雨シーズンや、積雪の際、またサイクリング中の予期せぬ天候の際に備えて携行するのにもお勧めのジャケットです。
アウトドアユースでは、3,000m級の本格登山時にも1枚あれば雨風の心配は不要と言えるほどのスペックを備えたジャケットと言われています。

出費はできるだけ抑えたいけど、雨風はしっかりしのげる、シーンを選ばないジャケットをお探しの方にまずお勧めしたいスタンダードモデルのジャケットです。

中古市場に状態の良いものが流れてくることも多く、2次流通での購買を狙うユーザーも多いので、中古相場での評価も非常に高いものとなっています。
また、スタンダードなモデルという事で、他ブランドとのコラボレーションや別注などのアイテムも存在し、そちらも人気があります。

中古市場での再販価格で¥25,000~¥40,000程の金額で取引されています。(極端に状態の悪いもの等は除きます)

KLDでも状態の良いものであれば、再販予定価格¥29,900~でお値付けさせていただく事が可能です。

トリノ SL フーディ メンズ


引用元:https://arcteryx.com/jp/jp/shop/mens/trino-sl-hoody

近年発売開始されたソフトシェルジャケットです。

前述のハードシェルよりも、全身を使うような運動や、悪天候が想定できる、あるいは雨風をしのげるような状況での使用がメインになるような場合は圧倒的にソフトシェルの方が使い勝手が良く、重宝します。

特にこのモデルは、従来のソフトシェルラインのガンマシリーズより通気性が良くウェイトも軽くなっています。

ランニングやトレーニング中など、軽く着れて、湿気を逃す速乾性やある程度の涼しさも欲しい、といった際に活躍してくれるジャケットといえるでしょう。

こちらはまだそこまで中古市場での取引は多くありませんが、KLDでお買取りする際には再販予定価格¥17,900~ほどでお値付けさせていただく事が出来ます。(極端に状態の悪いもの等は除きます)

ガンマ LT ジャケット メンズ


引用元:https://arcteryx.com/jp/jp/shop/mens/gamma-lt-jacket

全天候対応のソフトシェルジャケットです。

前述のトリノSLフーディとスペックは基本的に同じですが、こちらはより厚手のモデルで、素材に撥水加工が施されている点がポイントです。
天候が予測できなかったり、雨天が多いような地域ではトリノSLフーディーよりも活躍しそうなモデルです。

またあると何かと便利そうなフードですが、サイクリング時やクライミング、あるいは紫外線防止のために帽子を着用する際であったり、首元のフィット感(防風性)を考慮して、今回はなしのモデルをご紹介しています。

中古市場では¥13,000~¥20,000強の金額で取引されています。(極端な使用感のあるものを除きます)
KLDでも同程度の再販予定価格でお値付けが可能です。

ガンマ MX フーディ メンズ


引用元:https://arcteryx.com/jp/jp/shop/mens/gamma-mx-hoody

前述のソフトシェルジャケットにインシュレーションを強化したモデルです。
ガンマLTジャケットでは少し寒いかなと感じられる方にはこちらのモデルがお勧めです。

ただソフトシェルに限らずハードシェルでも言えることですが、インシュレーション機能を搭載しているモデルは保温機能が良すぎてかえって暑くなりすぎることがあります。

寒ければさらにレイヤーを重ねるなどして保温性を高められますが、基本的に逆はできないのでコーディネートの際には注意が必要です。

ちなみにこちらのモデルはフードのアジャストがミトンやグローブなどを着用していても簡単に取り扱いできるようになっているのがポイントです。

中古市場では¥12,000~¥20,000強ほどの金額で取引されており、KLDでも同様の再販予定金額でお取り扱いが可能です。(極端な使用感のあるものを除きます)

アークテリクスを高く売るには?

平均してどのモデルのアイテムも非常に人気が高く、中古市場で安定した人気を誇るアークテリクス。
そんな中でも出来るだけ高く売るにはどうすれば良いのか?ということについてお話したいと思います。

まずアウトドア系のブランド全般にいえる事ですが、機能性のあるアイテムだからこそ、一番に気を付けたいのがアウトドアウェアとしての機能性の劣化です。

例えばゴアテックス系などのアイテムに多い劣化が、縫い目部分などを内側から補強している「シームテープ」の劣化です。
シームテープとは、防水性のある生地の縫い目などに貼ってその部分から水などが入ってくるのを防ぐためのテープで、アークテリクスのゴアテックス系のアイテムなどには必ずといって良いほどこの加工が施されています。

シームテープの宿命ともいえるのですが、これが非常に経年で剥がれやすく、ここが劣化してしまうと折角のテック素材のアイテムなども機能性ががた落ちするということで、中古市場では非常にシビアに見られる部分となります。(剥がれてしまうと見た目もとても格好悪くなってしまいます。)


シームテープの剥がれ

その他にもハードに使い倒すアウトドア系のアイテムだからこそ、経年や使用感での劣化を厳しく見られるという部分は多くあるといっていいでしょう。
そのため、高く売るために特に一番に気を付けたいのが、汚れ、劣化、ダメージなどが無いようにお品物を維持することです。

その反面、これもアウトドアブランドに多く共通していえる事ですが、リリースされるモデルがある程度決まっており、シーズンなどによる大きな変更が頻繁におこなわれるわけではないため、購入から数年たった場合でも金額が落ちにくいという点があります。

そのため、状態を維持出来ていれば購入から数年経ったアイテムであっても、新しいものとほぼ遜色ない金額でお買取りが可能となります。

ブランドアイテムを高く売るコツに関してはこちらの記事もご参考にされて下さい。

ブランド古着買取専門店KLDでは、アークテリクスを高価買取しています

ここまでお話ししてきたようにアークテリクスというブランドは、数あるアウトドア系ブランドの中でも高い機能性とスタイリッシュなデザインを両立させ、アウトドアだけではなくタウンユースでも人気のあるブランドです。

KLDではこのアークテリクスの買取に力を入れています!

ここからは、アークテリクスを私たちが高く評価する理由と、実際の査定額を紹介していきます。

KLDがアークテリクスを高価買取できる理由

KLDではこれらの中古市場での評価に関する知識、内タグから見極めた正しい年式やシーズンの情報などに沿って買取の評価を行っています。

また、アウトドア系の知識を豊富に蓄えたスタッフが在籍しており、状態の評価などを正しく見極めています。

これは小さな会社だからこそ可能なことですが、ぜひ当店のお買取りを一度お試しいただければと思います。

場所も選ばず、しっかり理由を添えた価格提示で、安心と信頼の高価買取を実現しています。

以下のボタンでLINEを追加していただければ、簡単にオンラインで無料査定も致しますので、お気軽にご連絡ください。

LINEを登録して簡単に無料査定をする

また、こちらの記事でもKLDが高価買取ができる理由を説明しています。
KLDがブランド服を高価買取できる理由

買取事例

ここからは、KLDの実際の買取事例の一部をご紹介します。
KLDでのアークテリクスの買取事例は、こちらのページからもご覧いただけます!

KAPPA HOODY カッパフーディ GORE THERMIUM 中綿ジャケット

サイズ:S
状態評価:目立ったダメージや極端な使用感は感じられず、問題なくお使いいただける状態(やや汚れ個所あり)
予定販売価格:¥24,900
買取価格:¥12,000

防寒性の高い中綿のジャケット。
人気モデルにつき、多少の汚れが見られましたが強気にお値付けいたしました。

ALPHA SK 32 アルファ バックパック

サイズ:-
状態評価:目立ったダメージや極端な使用感は感じられず、中古品としては比較的程度良好
予定販売価格:¥25,900
買取価格:¥13,000

デイパックなどのバッグ類も強気でお買取りしております。
極端な使用感は感じられず、まだまだ使える状態でしたので出来る限りの高値でお値付けをさせていただきました。

ALPHA SV アルファ GORE TEX PRO SHELL ハードシェルジャケット

サイズ:M
状態評価:目立ったダメージや極端な使用感は感じられず、中古品としては比較的程度良好
予定販売価格:¥44,900
買取価格:¥25,000

非常に人気のある、ミニマルデザインかつ機能性の高いシェルジャケット。
生地の劣化などもなく、充分にまだまだ使用できるお品物でしたのでかなり強気にお値付けさせていただきました。

ここまで読んでくれた方へ

ここまで読んでくださって、ありがとうございます!

アークテリクスは、どのアイテムも魅力的で、中古市場でも高い評価を得続けているブランドです。
公式サイトはこちらです。最新アイテムなどの情報が見られます。

もしかしたら、ここまで読んでくださった方の中には、

  • 手元にあるアークテリクスの服は売りたいけど、他の服もあるし実際どこに頼むのが良いかわからない
  • できるだけ高く買ってもらいたいけど、ちゃんと納得できる価格で買ってもらいたい

というお悩みをお抱えの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ブランド古着買取専門KLDのオンライン無料査定です!

下のボタンからLINEを登録しただき、お手元のお洋服の画像をお送りいただければ、査定のプロがおおよその買取価格をお伝えします!

KLDでは、お取り扱いをするブランドを限定し、服を売りたい方へも価値をしっかり還元することができる仕組みになっております。

「他社と比べて最大で3倍の価格を提示してくれました!査定内容も具体的に文章にて説明して頂いたので、納得した上で取引する事ができました。」

「査定をはじめ、迅速かつ丁寧に対応いただき満足しています。これまで利用させていただいた買取業者さんの中で、全ての点で最もよかったです。」

「急いでないけどできるだけ高く評価してほしい、という人には魅力的なサービス!」

などなど、多くのお客様からご満足いただける査定を行っておりますので、まずは、LINEでお気軽にご相談ください!

無料査定についての詳細はこちらからご覧ください!

LINEを登録して簡単に無料査定をする

Recommend関連する記事

Purchased clothing results

関連する買取実績