ブログ

公開日 2019/12/08

カテゴリー:コラム

リサイクルショップで服を売ったらいくらになる?リサイクルショップの平均買取価格について

リサイクルショップで服を売った場合、いったいいくらになるのか。
普段からリサイクルショップを利用したりメルカリ・ヤフオクといったサービスを利用しない方からすれば相場観はさっぱりわからないというのが本音かと思います。

今回の記事では【一般的なリサイクルショップでは平均いくらくらいで洋服が買い取られているのか】という点について考えていこうと思います。
また、この記事を執筆しております当社KLDの平均単価についても併せて説明をさせていただければと思います。

■KLD USED CLOTHINGの平均買取金額について

KLD USED CLOTHINGでは1件あたりの平均買取金額は約【29,000円】です。
平均買取点数は9点ほどですので、一点当たりの平均金額で言えば3,200円くらいになります。

これは、業界を通しても非常に高い水準にあると思います。

■一般的なリサイクルショップの平均買取金額について

一般的なリサイクルショップの1件当たりの平均買取金額は【1,000円未満】です。
店舗規模やお店のターゲットとするものにもよりますが、想像以上に低い数値ではないでしょうか。

また、1件当たりの平均買取数は10~20点ほどと当社サービスよりも数が多く、1点当たりの平均単価は100円を下回ることも多いと思います。

なぜ、同じ事業形態であってもこのような差が生まれるのでしょうか。

■買取対象とするターゲットが異なる

リサイクルショップはいわば不用品回収屋さんです。
ユーザーの不要になったものを何でも(もしくはかなり多くの種類を)買取り、販売することを業としています。
そのためユーザーのニーズは不用品を引き取ってもらうことであり、またそのようなものの中には2次流通市場において価値を見出すことが難しいものも多くあります。

在庫ビジネスにおいて、もっとも負担となるものは不良在庫です。
この不良在庫を多く抱えるリスクをリサイクルショップは負っています。
そのため、利益率を相対的に高く設定する必要があり、買取金額が安くなってしまっているのです。

 

それに対して、当社KLDがターゲットとする買取品は2次流通市場において高い価値(※)を有する品物です。

※ここで言う価値とは客観的価値のことです。

私たちはブランド、発売シーズン等多くの条件で買取対象品目を限定させていただいています。
そのため、私たちのサービスではすべてのお客様に対応をさせていただくことは難しくお買取のご依頼をお断りすることも多くございますが、このような制限を設けることでユーザーへ高い還元をおこなうことが可能となっています。

つまり、価値のある品物=中古市場で売れやすいため、不良在庫が相対的に少ないのです。
そのため、利益率を相対的に低く設定することができ、ユーザーへの買取金額が高くなるのです。

また、2019年11月からは買取と併せて委託販売のサービスも開始いたしました。
これからの価値ある品を有するユーザーへ、正確な査定と高い還元をおこなえるよう努めて参ります。